Classic Rock Generation

70年代、80年代、に全盛期だったロックバンドの話題やギターに関する話題などを取り上げます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピックアップ交換完了 / DP103 フェイズアウト(Out of Phase)

ピックアップ交換後、いろいろ遊んでいて、本当は本筋の音を最初に出すのが良いと思いますが、フェイズアウトの音が面白く最初に遊んでしまいましたw

DiMarzio DP-103 PAF 36th Anniversary
ファイズアウト(Out of Phase)音のご紹介となります。

フェイズアウトとは、Out of Phaseの事で日本語で言うと位相外れという意味です。
---------
|(+)A(-)|
---------
---------
|(+)B(-)|
---------
とピックアップがあるとすると、通常ハムバッカーは、シリーズ接続と言って、電池みたいに
ホットへ <- [A+]-[A-]-[B+]-[B-] -> アース という直列(シリーズ)に接続されています。
この接続により、パワーが上がり、ノイズを相殺する仕組みになっています。

に対して、フェイズアウトは、
ホットへ <- [A+]-[A-]-[B-]-[B+] -> アース という AかBの極性を反対に接続します。
理屈的には、逆位相になるので、完全に音が出なくなるような方向となりますが、
実際には、まばらに高音だけが残りパワー感も無い感じの面白い音になります。
これを逆手にとって、興味深い音として曲に生かしているケースが多々あるんです。



1.クリーンの音
まあ、想定通り位相を打ち消す感じの低音抜けで、高音のパワーが無い感じの面白い音です。

[VOON] outofphasedemo 1

2.ディストーション
フェイズアウトの歪み系の音を聞いて、あの音と思うのは、クラシックロックをお聴きになる方はあれですよねwそう、クィーンのブライアン・メイのギターの音です。弾いてみると、やはり似ています。もう少し音作りすればもっと近くなる気がしますw

[VOON] keepyourselfdemo 1

3.DP100のパラレルの音と組み合わせ
ブライアン・メイのレッドスペシャル(お父さん自作w)は、シングル3個で作り出していますが、DP103フェイズアウト+DP100パラレルで少し厚い音にしてためしてみました。※流石にブライアン・メイの様にコインではなく、ピックで弾いてますw

[VOON] bohemianrhapsody

もしよろしければ、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 

ピックアップ交換完了 / 見た目編

なんとか、昨日と今日でピックアップ交換作業と、簡単な音だしテストを完了しました。
先ずは、外観見た目と、交換回路の見た目を載せようと思います。
※途中のところも撮影しようかと思いましたが、ついつい真剣になってわすれましたwプラモデルに熱中するのと同じ感じですね~

<外観>
ネック、ブリッジ共にダブルクリームで、想像通りな感じで
KISS結成当初のAce のギターの雰囲気も出ており、先ずは満足したりしています。
丸の部分が交換したPOTです。ネック側のボリューム(A500K)+トーン(B500K)、ブリッジ側のボリューム(A500K)をスイッチ付きPOTに換装しています。
P1020031_trim2.jpg

<交換回路>
ブリッジ側のトーンもA->Bに交換しようかと思ってましたが、音の効果が変わらないことからリスクを押さえるかつ、無駄な労力を押さえる意味でやめましたw
また、コンデンサーは、いろいろ悩みましたが、トーンを絞った時の音(ピーク周波数のキャラクタ)を聞きながら変更してみましたが、ネック側0.01μF、ブリッジ側0.0047μF にしました。

P1020030.jpg



もしよろしければ、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 

ピックアップ交換 / 換装するパーツと工具

今回、換装に使用するパーツです。
1.ピックアップ
1-1.ネック側:DiMarzio DP-103 PAF 36th Anniversary
サウンドハウスで、7800円でした。円高とは言え安すぎる。
P1020023.jpg

1-2.ブリッジ側:DiMarzio DP-100 Super Distortion
サウンドハウスで、8980円でした。これまた安すぎる。箱を開けたら、裏のマグネットに6角レンチがくっついていましたw
P1020024.jpg

2.スイッチ付きPOT
【GP Factory】プッシュプルスイッチ付きポット 500KΩ Aカーブ 2個
【GP Factory】プッシュプルスイッチ付きポット 500KΩ Bカーブ 1個
 各945円 が3個で、2835円。
P1020025.jpg

3.コンデンサー
 0.01μF 、0.0022μF 各10個で50円でした。
P1020026.jpg

パーツは、以上です。

※以降は、道具類の写真です。
P1020027.jpg
P1020029.jpg


もしよろしければ、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 

ピックアップ交換 / Volume,Tone ポットつまみの外し方

ピックアップ交換を順を追って行いますが、ノウハウなどを細かく歴に残そうと思います。

先ず、いきなりVolume,Tone ポットつまみを外そうと思ったところ、
堅いこと、堅いこと、全然外れないんです。
簡単に外れるのも問題なので当然だが、ギター本体にキズをつけない様に外す方法を探してました。

Stewart MacDonaldのノブプラーも販売されているのですが、日本のサイトでは見つけられず悩んでいたところ、布を利用して安全に取り外しする方法を見つけましたので、その手順です。
ノブだけを好みの物に変える場合も便利です。

1.ノブの根元に布を滑り込ませます。
P1020014.jpg

2.布の切り目を重ねる様にして、その部分を親指でつまみ、力が入る様に全体の布をわしづかみします。
P1020015.jpg

3.微妙に左右に揺さぶりながら引っ張ると、すぅーっと外れます。
P1020016.jpg


もしよろしければ、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ピックアップ変更のために / 構想 = DiMarzio,スイッチPOT,コンデンサー等

ピックアップ変更の現在考えている配線構想図です。
ただし、配線の色は、DiMarzio のピックアップになっているので注意。
かなり悩みましたが、せっかくなので多機能で考えて見ました。
※末尾に、スイッチ付きPOTの簡単な解説があります。

<変更前>
変更前

<変更後>
● ネック側ピックアップ
- DP103 PAF に換装
- スイッチ付きPOT 2コ使い、ノーマル(シリーズ)、シングルタップ、フェイズアウトを実現
- VOLUME POTを、B→Aに換装
- TONE POTを、A→Bに換装
- コンデンサーを、0.022μF→0.01μF に換装
変更後(ネック側)

● ブリッジ側ピックアップ
- DP100 Super Distortion に換装
- スイッチ付きPOT 1個(VOL)使い、ノーマル(シリーズ)、パラレルを実現
- VOLUME POTを、B→Aに換装
- TONE POTを、A→Bに換装
- コンデンサーを、0.022μF→0.0047μF に換装
変更後(ブリッジ側)

<スイッチ付きPOTの説明>
スイッチPOT

もしよろしければ、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。