Classic Rock Generation

70年代、80年代、に全盛期だったロックバンドの話題やギターに関する話題などを取り上げます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EbonyとRosewood のピックを買ってみました

昨日、街に出たついでとなりますが、久しぶりに楽器屋さんに行ってきました。
特にコレを買うという目的は無かったのですが、行くと必ず買うのがピックw
最近は小さめの堅いピックが好みなのですが、違う種類があると買っています。

で、今回見つけたのは、木製のピックです。
型で機械的につくれいので、当然手作りなので値段が高いかと思いきや、
一つ250円で、通常のピックよりはかなりお高いですが、お試しで替える価格でしたので買ってみました。

P1020380.jpg

右がちょっと大きめですが、Rosewood、左が小さめのEbonyで、
Rosewoodの方が木目があるためか触った感じが、より木っぽい感じがしました。
表面は、表面にHand Madeって書いてあり、親指を載せる形で加工してあります。

P1020381.jpg

裏面は、人差し指をライン上に載せる形で、溝加工がしてあります。
持ってみると、小さめの方は普段使うスタイルに近い溝で違和感は全くありませんでした。
もしかすると、持ち方により、溝が合わない方もおられるかもしれませんね。

実際に使って見た感じですが、思いの外良かったのが、最初の実感でした。
プラ系に比べしなりが当然無いと思いますので、引っかかりが強く弾きづらいかなあとを想像してましたが、
普段厚めのピックを使っていることもあり、ピッキン時の抜けも特に問題ありませんでした。

また、音もかた~い、単調な音を想像してましたが、
むしろアタックが強くはっきり音が出ていて、堅すぎず明るい感じの音になります。
カッティングが前に出るバッキング、アタックの強めなソロなどの曲に使えそうな印象です。
また、微妙ですが、Ebonyの方が多少柔らかい感じの音がする気がしました。


短音がはっきり出て安定感があるので、ソロの運指練習にも良さそうな感じがしました。
※時間があれば、比較音源も取りたいなぁなんて思ってます。


いいねっと思った方は非、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

久々に楽器屋に

そこそこ近くにロッキンがあり、品揃えもまあまあで
以前はギターを見に行ったり、楽譜を買ったり、小物を買ったりはしていたのですが、
最近特に暑いというのもありますし、楽譜も洋物がAmazonで安いと言うのもあり、
すっかり通販ばかりになっていました。

という感じでしたが、
せっかくの会社の夏休みなので、久々に楽器屋にギター鑑賞しがてら
弦を買いに行ってきました。

弦だけを買う予定だったのですが、店頭でGibson/Fender/Marshall の
スタッフTシャツ的なものが1枚千円で売られており、布の質も良さそうでしたので、
ついつい買っちゃいましたw
本当は、Gibsonの物がほしかったのですが輸入物らしく、
外人が好むノースリーブなものしかなく、結局 Marshallのを買いました。
※外人がノースリーブ好きといのは、勝手な個人の印象ですw
IMG_0091.jpg

もしよろしければ、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギターシールド Custom Audio Japan

ギターシールドも少し良い物にしようと調べていたところ、
値ははりましたが、非常に評判が良かったので以下を購入してみました。
CUSTOM AUDIO JAPAN(カスタムオーディオジャパン)
II-3M(3m) 定価3990円(最安実売2800円)
P1020011.jpg

自己満足で終わらせたくなかったので、今まで使用していた
Ibanez Low Noise Standard
STC-10(3m) 定価1470円(最安実売800円)

と比較、検証してみました。

条件は全く同じで、シールドだけを付け替えています。
Guitar : Tokai LP LS-92

<音比較>---------------------------------------------------------------
音を比較してみると、ドラスティックな違いに驚きました。
ケーブルだけでこんなに変わるんですね。
II-3Mは、弦の音がきれいにでている様に思いますが、
STC-10は、ノイズ、揺らぎがあり、周波数的にこもる感じの音がします。

1.STC-10 の音

[VOON] cable_ibanez

2.II-3Mの音

[VOON] cable_caj

<波形比較>---------------------------------------------------------------
明らかに、II-3Mの波形の方が安定した減衰をしているのがわかります。

1.STC-10 の波形
ibanez.jpg

2.II-3Mの波形
caj.jpg

---------------------------------------------------------------

結論としては、2000円ほどの違いでドラスティックに音が変わることがわかります。
CUSTOM AUDIO JAPANのシールドは、噂通り本当に良いケーブルだと言うことを実感しました。
ある程度良いギターを持っている方は、CUSTOM AUDIO JAPANのシールド オススメです。


もしよろしければ、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



ペグワインダー買ってみた

ペグワインダーが無いと弦を外すときに結構不便で、
新たに購入してみました。

Planet Waves PW-PW1という物です。
ネット上での評判もそこそこ良く、安いところだと600円くらいで販売されています。
回転も良く、持ち手が丸くなかったのが回しやすい印象です。
意外にコスパ的にオススメかもしれません。
SANY0269.jpg

---

ちなみに、参考ですが、
過去に買った失敗シリーズも紹介しておきます。

最初に買った、100円ちょっとのワインダーは、
安いので手を出してしまいましたが、
当然ながらひっかかってスムーズに回らない仕様のものwで、即ゴミでした。
安物は回らないので、手を出さないのが吉ですね。
SANY0268.jpg

最初懲りて、次に買ったのが、結構値段が高かった
Dunlop TURBO TUNE という1200円くらいの物でした。
値段が高い割にスムーズに回らない仕様で、
もったいないと思い回転面に556をつけようと一度外して付け直したら、
軸ねじが簡単に外れる仕様wになり、使い物にならなくなってしまいました。
値段が高ければ良い訳では無い一例ですね。
SANY0267.jpg


もしよろしければ、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



おすすめクリップ式ギターチューナー

クリップチューナーを探していたところ、
良さそうなものがありましたので、購入してみました。
SNARK(スナーク) 超高感度クロマチックチューナーSN-1(購入価格1090円) というものです。
機能はと言うと、結構多機能で以下の様な感じです。

●フルカラーディスプレイ
●360°回転アームジョイント
●PITCH CALIBRATION(415-446Hz)
●タップテンポメトロノーム機能(表示のみ)
●トランスポーズ機能(±4音半)...カポ付け時
●パワーセーブ機能(10秒消灯、2分自動オフ)
*シリーズには、SN-2 といのもあり、こちらは管楽器でも
使用出来るようにマイクセンサーも付いている様です。

箱を開けたところ
P1010990.jpg

クリップ部分には、挟むだけでなく可動式のクランプが付いていて、しっかりしています。
P1010995.jpg

ヘッドにつけてチューニングしているところ
P1010993.jpg

トランスポーズ機能は、カポをつけた時にチューニングをしやすくするもので、
私が良く弾く半音下げ楽曲には残念ながら使えず、
415Hzピッチでのチューニングか♭♯でのチューニングになります。

使った感想ですが、カラーですし、回転ヘッドにて本当に見やすいですし、
電源放置で良いのも非常に楽です。
価格も手ごろですし、日本語説明書入りでかなりオススメです。
あと、色は、私が買ったのは黒ですが、カラフルな感じのブルーとレッドがあります。


ブログランキングに参加してみました~(ポチッとな)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。