Classic Rock Generation

70年代、80年代、に全盛期だったロックバンドの話題やギターに関する話題などを取り上げます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sweep練習、1日分の成果 60%->70%へSpeed Up

今週から始めたSweep練習、昨日から10% Speed Up で少しだけ進歩しました。
※約100BPMくらい(目標値=140BPM)

このSweepフレーズ、練習しているうちに、コツみたいなものですが、感覚として、アップ時のプリングオフをはっきり弾くことと、ダウンをしっかり同じテンポでピッキングを意識することで、さらにやりやすくなりました。※やはり、難関はミュート



--- 使用機材 ---
AUDIO IF THR-5
DAW Cubase AI6
GUITAR Tokai Love Rock LS-92

---

勢いで、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

春畑道哉さん Next Season 耳コピで練習中 - 初めてSweep 奏法に挑戦

Next Season のアルバム版を耳コピして練習を始めましたが、後半の最初にSweepのフレーズがあります。ギターを再開してから、一切経験の無いSweepを避けてきたのですが、とうとう必要に迫られてしまったわけですw

ということで、今週の初めから、(大げさですけど)生まれて初めてSweep練習の開始しました。先ずは、フレーズを覚えて、60%フレーズを実現するところから入り、3日でやっとフレーズを覚えられましたので、最初はこんなだった動画を撮ってみましたw

これで、だいたい90BPMくらいなのですが、曲は、140BPMのテンポです。いつ出来るようになるやらw




この曲のSweepフレーズは、1-2-3弦でのフレーズなのですが、ゆっくり弾きながら何となくコツのようなものが分かってきました。アップ、アップ と ダウン、ダウン、ダウンをそれぞれの2セットで練習して弾く感じにしてから、連続に弾くとスムーズに弾ける感じでした。

映像でも分かると思いますが、難関はミュート、アップ時は指が残るので、余計な音が出づらいのですが、ダウン時は指を離した時に余計な音が鳴ってしまいます。右手でミュートしようとしても音をならしつつすぐにミュートするのは至難の業ですよね。ネットで調べてもなかなかミュートのコツを解説しているページは見当たりません。余計な音が鳴らないコツについてのコメント頂けると幸いです。

--- 使用機材 ---
AUDIO IF THR-5
DAW Cubase AI6
GUITAR Tokai Love Rock LS-92

---

勢いで、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

KISS Parasite の Riff について考えて見る

ギターを再開してはや1年が経ち、KISSのカバーに関しても次で10曲目になろうとしています。

私としては、Aceの完コピを目指してるのですが、なんせブログフレさん達が音源公開しているレベルと違いすぎ、下手ですのでカバーとして公開させて頂いていますwが、1年弾いた事で、昔ギター弾いていた感じも少し思い出してきて、1046の弦にもほぼ問題が無くなるくらい慣れてきたところなので、完コピ目指し、昨年より1歩進んだ形を考えて行こうと思います。

ということで、今年はただ弾くのでなく、リズム感、雰囲気も感を出せる様に、ピッキングにこだわってみようかと考えます。具体的には、オルタネートだけでなく、エコノミーやアップダウンの適性 を考えながら弾いて見ようと思います。

今回は、前回の9曲目の KISS Parasiteの リフについて、考えてみようと思います。
Aceのリフは、簡単な様で、ピッキングやリズムが 変則的な物が多く、ただ弾くと単調になって、あの雰囲気を出すのは容易ではないのです。特に、自分が感じるのは アップピッキングで変則的なリズムを作り出す事が多い様に思います。

Parasiteのリフも、グルーブ感を出すためにはピッキングがポイントの様なきがしていますので、自分も表現出来てないのですが、リフ部分のピッキングの方法について、映像に録ってみました。



一小節の拍としては、16分音符の4連符から16分休符を挟む2回の16分音符がアップピッキングで弾き、その後の3連符から16分休符を挟む8分音符をダウンピッキングで弾き、ミュートのアップダウンに繋げることにより、ピッキングのニュアンスでグルーブ感を出していると想像します。練習して、かっこいいニュアンスが出せる様になりたいです。
上手な方だと簡単に弾けるのでしょうけど、結構難しいです。

---

もしよろしければ、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

Orange Micro Terror&PPC112 : 試し録り GUNS Night Train

先日購入した Orange Micro Terror&PPC112 の 話です。

Micro Terrorは、プリアンプ部に12AX7の真空管を使用していますが、パワーアンプ部はソリッドステートという設計になってます。20W出力なのですが、外見を良い意味で裏切るものすごい音圧感があり、自宅でのVolumeは9時ますら上げられないのですが、Gainを上げていくとボリュームをさほど上げなくても気持ち良い真空管のオーバードライブサウンドが体感出来ます。パワーアンプが真空管だとその恩恵を受けるにはかなり大きな音を出す必要があり、改めて自宅では必要無いかなあと実感しました。
※Marshallの50th 1wモデルは欲しいですが、他の方のレビューで0.1wでも自宅で厳しいという話もあり、自宅でMarshallの恩恵を受けるには、防音室が必要になるのかなあ何て想像します。


PPC112のCELESTION VINTAGE 30 12インチスピーカーがかなり起因していると思いますが、低音の音圧感や豊かな伸びがある良い音が出て、自宅練習用としては、十分すぎるほど良い選択だったかなあと思います。

今日は、GUNS Night Trainの Solo部分を付け焼き刃ですが練習中の風景wを、Xacti で録ったままの映像ですので、音はなにかと良く無いですが、低音、真空管のあたたかい歪みなど感じだけはつかめるかなあと思い動画載せます。今回は、普段練習時音量でボリュームは8時くらいでほとんど上げてないですが、ゲインは2時くらいまで上げています。それでも、低音と音の伸びは結構ありますので、気持ち良く練習できてますw

※このアンプでマイク録音しようと、ブロともさんのおすすめ Shure SM57を購入したのですが、まだマイクを接続するオーディオインターフェースが無く、アンプの前のマイクは飾りですwマイク録りするとなると、音作りがそれなりに必要になると思うので、その辺も勉強していきたいと思います。

---

もしよろしければ、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

気晴らしに TOTO Goodbye Elenore 練習してみた

先週は何かとモチベーションが上がらず、
ギターの練習も少なめでしたが、
先週くらいから気晴らしに何か曲練習しようと思っていたところ、
ヤングギターの5月号(ゲーリームーア特集)に、
TOTO の Goodbye Elenoreの楽譜があったので、
TOTOの中でも有名、かつ、大好きな曲でしたので、
練習して、動画も撮ってみました。

100%スピードだと全く追いつかないので、
90%スピードで練習してます。
特にこの曲は、トレモロアームを多用するので、
かなり練習を積む必要がありそうです。
ちゃんと弾ける様になったら、本当にかっこいい曲なんですよね~




ブログランキングに参加してみました~(ポチッとな)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。