Classic Rock Generation

70年代、80年代、に全盛期だったロックバンドの話題やギターに関する話題などを取り上げます

高品位のギターの選定は難しいです (デッドポイントの難で、振り出しに戻る)

先日のブログでも書いていますが、予算は限られていますが、一生ものの1本を探して、地元の店やら、通販やらを探していますが、数万円のギターならば、気に入らないところが多少合っても、自分を納得させる事もできますが、20万円~30万円のギターとなると、変わってきます。

ギターという楽器は、ある程度、メーカーや値段により、材質、作り、音(サスティーン)も値段に比例してよくなるのは、常識的な事実としてあります。

例えば、EpiphoneよりGibson、Gibsonなら StudioよりStandard、さらに、Custom Shopとなるとヴィンテージという毛色はかわるものの、材質、作り(精度)はかなり上がってきます。
PRSでも、韓国SEとUSA の差がありすぎて驚くばかりです。SEは所有していて、PRS USAは試奏などしてますが、形は似ていても作りの芸術性も違いますし、音もただの弦の音から、ギターから鳴る豊かな音に変わります。PRS USAは異常に高ので、そのくらい差が無いと買う人も居なくなるので、当たり前ですけどw

---

そんな中で、今、”高いものを買うので、失敗したくない”という思いの中で、自分自身壁にぶち当たっています。
それは、お値段の高い良いギターは、サスティーンや豊かな響きがある一方、ギターに必ずあるデッドポイントが異常に気になる場合があるという内容です。見た目はおおざっぱに気に入れば良いと思うのですが、弾く、鳴らすが本来の楽器の機能なので、デッドポイントの程度にも寄りますが、かなり気になります。
※経年変化などで、そうなっていくのはしょうが無いと思っています。

デッドポイントとは、特定のフレットの音がサスティーンしなかったり、実音がつまって異なる倍音が残ったりする現象の音をの事を言います。

---

壁のきっかけは、”PRS=品質が良くて、外れが無い” が簡単に崩れ去ったことにあります。
外観が最高に気に言ったPRSアウトレット品(店頭展示品)でしたがそれを試奏した時の話。
試奏をかなり高音な倍音を発してから+二秒程度で音が減衰するデッドポイント箇所が良く弾きそうなフレットあたりにあり、どうしても気に入りませんでした。ソリッドギターでこんなに明確にデッドポイントを感じたことは初めてでしたが、他が鳴りが良いので、特に目立つのかもしれません。
最終的に、これじゃ扱えないなあと思ってしまいました。
PRSは、Custom24でしたので、マホガニーの柔らかいネックに長さもあるので、共振によるデッドポイントに関して調整しきれず不利なのかもしれません。PRS Custom24をたくさん試奏した訳では無いので推測ですけど。Orianthiも、PRS Custom24はマルチだけど、PRS Custom22の方が良い音がすると言ってましたよね。何かその辺に24フレットマホガニーの弱点があるのかもしれません。

アンプに繋げなければわからないので、高いギターを買う時の注意点と思います。ググってみると、店に寄っては、買った後にデッドポイントに関しクレームを出しても受け付けしてくれないところもあるそうなので注意が必要です。Gibson/PRS USAの新品は受け付けてくれるという噂もあります。

---

というわけで、また振り出しに戻ったわけです。
地元の楽器屋でも気に言ったギターはなかなか無いですし、東京や大阪ならいろいろあるでしょうけど、そうは行けませんし、やたらめったら、地元ショップギターにめぼしいギターを他の店から引っ張ってもらって試奏するのも何ですし、外見で気に入ればやはり通販である程度遠隔でも店の方に確認してもらい。後は運を天に任せるしかないのかもしれません。

気に言ったギターを買うのも苦労しますね~w

明日は、地元の楽器屋でG-CLUBと共同でGibsonフェアがたまたまあるので、行ってみようと思います。


---

もしよろしければ、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

ぶりさん、

一生もののギターですか!!
それはとても大切なギターなので、ゆっくり探してくださいね☆

私はSGですがヒスコレ買う時バランスの良さに即ノックアウトされました。
是非PRSとも弾き比べてください。
私の場合はギブソンの音で育ったので答えは1つです~^^

  • 2012/12/21(金) 22:31:50 |
  • URL |
  • リッチーエリックボーン・ペイジリックス #-
  • [ 編集 ]

大事なギターを探すのも一苦労ですね。
私の経験からですが、信頼の置ける楽器屋で買うのが一番です。
と言うのも、レスポールの仕入れ時の話を聞いたのですが、試奏の間も無くめぼしいギターを即座に選ばないといけないらしく、落札したギターを持ち帰り細部まで調整して店に飾るみたいです。
なので調整である程度何とかなるみたいですよ?
できないのは、鳴りと外観だそうです。
懸念されてるデットポイントですが、試奏して気になった点を「ここ直せる?」と聞いて見るのも良いかもしれません。

Re: タイトルなし

> ぶりさん、
>
> 一生もののギターですか!!
> それはとても大切なギターなので、ゆっくり探してくださいね☆
>
> 私はSGですがヒスコレ買う時バランスの良さに即ノックアウトされました。
> 是非PRSとも弾き比べてください。
> 私の場合はギブソンの音で育ったので答えは1つです~^^

午前中に、G-CLUB協賛のGibsonフェア行ってきました。Standardとヒスコレなど弾き比べをじっくりやって、クロサワ楽器の担当の方といろいろ話をさせていただきました。

  • 2012/12/22(土) 13:39:57 |
  • URL |
  • ぶり #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 大事なギターを探すのも一苦労ですね。
> 私の経験からですが、信頼の置ける楽器屋で買うのが一番です。
> と言うのも、レスポールの仕入れ時の話を聞いたのですが、試奏の間も無くめぼしいギターを即座に選ばないといけないらしく、落札したギターを持ち帰り細部まで調整して店に飾るみたいです。
> なので調整である程度何とかなるみたいですよ?
> できないのは、鳴りと外観だそうです。
> 懸念されてるデットポイントですが、試奏して気になった点を「ここ直せる?」と聞いて見るのも良いかもしれません。

買い換え前提でなく、一生物と思うギター選びは、当たり前かもしれないですが楽器店で吟味して買うが鉄則かもしれませんね。顔をつきあわせれば、後の対応も違ってきますしね。

  • 2012/12/22(土) 13:42:06 |
  • URL |
  • ぶり #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://breezerock.blog.fc2.com/tb.php/99-23fa45fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad