Classic Rock Generation

70年代、80年代、に全盛期だったロックバンドの話題やギターに関する話題などを取り上げます

Gibson 社 など、有名メーカーの実態 は...

今月、最近乗らなくなったバイクを手放すことを決意し近くの良心的なバイク屋さんに買い取ってもらい、多少ですが、まとまったお金ができたので、もともと欲しいと思っていた Gibson Standard(2008モデルか、今年出た2012モデル) に狙いを定め、品定め、試奏などのために、今週末楽器屋さんに行ってきました。

2008 model ------ 2012 model
2008_LPSTD_COLOR5.jpg2012LPNSTDPTACH1-Finish-Shot.jpg

先ず、楽器屋さんでの話です。
数件回ってみたのですが、Traditional/Traditional Pro あたりのStandardモデルはあるのに、物自体があまり流通してないのか、Gibson の Standard 2008、2012モデルは置いている店が無いんです。
そこそこ大きなチェーン店だったので、店の方は、モデル、色などで探しますということでしたが、店頭流通在庫は、日本のSpecialモデルである Traditional Pro と、売れ残りのTraditional がメインなのかもしれません。

Standardなら Gold Topか、Amberかなあと思っていたので、店頭にあったTraditional のGold Topを出してもらい、見た目の確認と試奏していた時のことです。
ネック周りの塗装が雑で、かなり酷くにじみ、線が付いていたので、”これって買うときは綺麗な物をさがしてもらえますか?”と聞いてみたところ、何と店員さんが言った言葉は”Gibson に作りの品質を求めちゃだめですよ、お客さん”でした。売る気あんのか~と心の中で思いましたが、店員さんはつい本音が出ちゃった的な感じでしょうか。こちらとしても、返す言葉が無く、”検討しますねえ”と言ってその場は帰ってきました。
このエピソードでもわかりますが、店員も酷いのはありますが、Gibson商品の実態もおそらくかなり酷いのだと想像できます。
traditional_LPTDGTCH1.jpg

考えてみたら、自分も同じ様な経験をしていましたので、やっぱりかという感じでした。
以前、Gibson Ace Frehley Budokan Les Paul Custom のシグネイチャを買ったときに、やはり、ネック周りの塗装がかなり酷く、ピックアップも 高さや向きの調整が全くされてない状態で、調整済みの証書が入っていたので、Gibson USAのクラフトマンの適当さが見て取れますよねw このシグネイチャは、Aceファンとしては特別だったので、1ヶ月まったがGibson USAは確認すらしてくれず、その店のものはキャンセルに。結局、別の店で購入し、何とか満足行く物を買いましたが、今回の件で、Gibson USAの製品は、20万~30万するギターに対して品質管理がずさん過ぎ、今回の件も含め、この様な経験が続くと、いくら良い商品だと言われても怖くて買えなくなりそうです。
LPAFBHSCH1-Finish-Shot.jpg

最近のGibson USA商品は、当たり外れが大きくギャンブル的要素が多いとちまたで言われてますが、20万~30万出してギャンブルするのは厳しいですよねw 露骨に品質が悪いものがあるのが見て取れるので、今後名前だけでは売れない時代が来ると思いますので、Gibson USAの将来が懸念されます。

でも、Gibsonは、良い音するんですよね~w

---

以降は、個人の雑感ですので、悪しからず。

GibsonでもCustom Shopは余り悪い評判も無く、クラフトマンは別格だと勝手に想像しますので、問題があるのは Gibson USA の量産商品だけだと思いますが、Custom Shopにもイメージの影響ありそうですね。Gibson傘下のEpiphonは中国製ですがつくりも材質もそれなりですので、良い音はしないですが、価格相当安くそれなりの品質でむしろコスパは良いかもしれません。

基本的にギターは、高いものは良い物、安い物はそれなりの物というのが事実ですので、Gibson、PRS の名前が付いた安いギターに、ギターとしての機能に関し過渡の期待をしない様にした方が良い(見た目重視)というのが結論でしょうか。

価格が10万以下の場合は、Gibson系,PRS系より日本製の同価格のギターの方が確実に作り、音は良い。それと、Gibson USAだけは、価格が高くても何かと危険な臭いがプンプンしますw楽器店で、気になっていたFujigen製品のLPの作りの確認と、試奏もしてきました。10万前後のギターでしたが、作りは良く、音もかなり良かったです。Tokai、FujigenのLPは音もGibsonのものとは違いますがかなり良い音です。

※Fender系は、現状縁が無いのでわかりませんが、当てはまるのか、どうなのか、どうなんでしょうかねえ。

---

ですので、完全に”PRS Custom 24”に方向転換ですw 
PRS47000569.jpg

ちまたの評判でも、PRS USAは、ほとんど失敗が無さそうな感じですし、今は、PRS なら Custom 24 が 欲しかったので、そちらに照準を合わせなおしています。Gibson LP Standard 2012くらいの価格で、アウトレット品ですが見つけたのでちょっとつばをつけています。といっても、価格がお高いので、今持っているPRS SE Standardを下取りに出そうと画策してます。PRSも SE(韓国製)の品質は言わずもがな...ですが、同じメーカーでもこうも品質が違うのかと、Gibsonにしろ、PRSにしろ、失敗から学ぶことは多い気がします。

PRS Custom 24 に関しては、今後、進展を記載していきたいと思います。


---

もしよろしければ、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

ぶりさんは、前にPRS買うと宣言されていましたが、やはり、その方向で検討されていらっしゃるのですね!
PRSは2011年の途中からピックアップやペグ、ポリ塗装などが変わりサウンドが良くなっているのでは?と想像します。
ネックは2種類に減ってるんですね!私はPRSよりレスポールが手っ取り早く、
今後は音の違うPRSの使い方をマスターしないといけないです^^;
チューニング精度の高いアームや高い質感は魅力ですね!

  • 2012/12/17(月) 00:29:47 |
  • URL |
  • リッチーエリックボーン・ペイジリックス #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
> ぶりさんは、前にPRS買うと宣言されていましたが、やはり、その方向で検討されていらっしゃるのですね!

1本スタンダードで良い物が欲しくて、GibsonならStandard、PRSならCustom24を、と思ってました。

> PRSは2011年の途中からピックアップやペグ、ポリ塗装などが変わりサウンドが良くなっているのでは?と想像します。

なるほど。いいですね。

> ネックは2種類に減ってるんですね!私はPRSよりレスポールが手っ取り早く、
> 今後は音の違うPRSの使い方をマスターしないといけないです^^;
> チューニング精度の高いアームや高い質感は魅力ですね!

PRS USAは、見た目も、ギターとしての作りも最高ですので魅力的です。
Gibson LPとはまた違うウォーミーな音もいいですよね。

  • 2012/12/17(月) 00:45:03 |
  • URL |
  • ぶり #-
  • [ 編集 ]

ぶりさん、初めまして。Joeと申します。

私のギブソンUSAレスポールは安価なモデルですが、特に問題はないです。個体差があるのかもしれません。製品に差があること自体が問題ですが。

アメリカではカスタムショップ以外のギブソンは高級ギターという扱いではありません。他のメーカーと同列です。
日本の価格には関税、輸入手数料が含まれるので、その点は差し引いて考える必要があると思われますが、企業としてみた場合でも営業努力を感じるフェンダーに比べると、ギブソンは劣って見えてしまいます。木材の確保でも問題を起こしたようですし。

それに昔の感覚で判断しちゃうと辛いですよね(笑)。ギブソンのブランドイメージも昔とは変わったし、私の感覚だと10万以上は高品ギターのイメージですが、現状は違うようです・・・(-_-)
予算がおありなら、私もギブソンよりもPRSの方が良いと思います(^_^)b

Re: タイトルなし

初めまして~コメントありがとうございます。今後ともよろしくです。
> ぶりさん、初めまして。Joeと申します。
>
> 私のギブソンUSAレスポールは安価なモデルですが、特に問題はないです。個体差があるのかもしれません。製品に差があること自体が問題ですが。
Gibsonは、安価でもあ当たり外れはありそうですが、Gibsonの音がしますよね。

> アメリカではカスタムショップ以外のギブソンは高級ギターという扱いではありません。他のメーカーと同列です。
Standard は、USAサイトでも3400ドルでしたので品質が保証されるべき高級ギターと思ってました。

> 日本の価格には関税、輸入手数料が含まれるので、その点は差し引いて考える必要があると思われますが、企業としてみた場合でも営業努力を感じるフェンダーに比べると、ギブソンは劣って見えてしまいます。木材の確保でも問題を起こしたようですし。

会社、社風的てに、殿様商売が根ずきちょっと問題ありそうですね。。

> それに昔の感覚で判断しちゃうと辛いですよね(笑)。ギブソンのブランドイメージも昔とは変わったし、私の感覚だと10万以上は高品ギターのイメージですが、現状は違うようです・・・(-_-)

弾いてみるとGibsonだけはそれらしい音がするところが今も魅力的ですが、価格対品質に難がある確率がた高いことだけがで苦労しそうでネックです。が、次は、店を探し回ってGibson買うかもですw

> 予算がおありなら、私もギブソンよりもPRSの方が良いと思います(^_^)b
今は、Aceモデルを持っているので、優先順でPRSに傾いてます。

  • 2012/12/17(月) 09:41:59 |
  • URL |
  • ぶり #-
  • [ 編集 ]

今のギブソンはそうなんですか?
元々USA製は造りが雑で、細かいところで見つける位でしたけど、ちょっと失望しますね。

しかし、楽器屋の店員…凄い!割り切ってると言うか、正直と言うか…(笑)
レスポールスタンダート+マーシャル=ロック!の定義が危ういですね。(T_T)

Re: タイトルなし

> 今のギブソンはそうなんですか?
> 元々USA製は造りが雑で、細かいところで見つける位でしたけど、ちょっと失望しますね。

昔も作りが雑だったんですかねえ。雑なところも魅力なんでしょうかw
PRS USAの見た目の美しさと、品質、音を聴いちゃうと、どうしても差を感じちゃいます。

> しかし、楽器屋の店員…凄い!割り切ってると言うか、正直と言うか…(笑)
> レスポールスタンダート+マーシャル=ロック!の定義が危ういですね。(T_T)

きっと、量産品は効率化の方向になり、Gibson 名前だけである程度は黙っていても売れるので、その殿様商売の意識が品質管理に与える影響は大きいと感じます。個人的には、スタンダード=Rockの憧れというのが、rimixさんが言うようにやはりあり、そこだけは”Standard 買っとけば安心”というような品質や音が自信を持って保証できるような企業努力をして欲しいと感じます。

  • 2012/12/17(月) 20:04:07 |
  • URL |
  • ぶり #-
  • [ 編集 ]

私のレスポールは、ギブソンのスタンダード2008なんですが、程度が良いのか悪いのか…ハテ?です。
これがわかるようになれば、上達した証拠しらん(^^;)
絶対やめないために、エイヤッと買った黒いレスポール、良い音出させるまでがんばりたいものですo(^▽^)o

  • 2012/12/17(月) 23:01:18 |
  • URL |
  • MIKI #a2H6GHBU
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

MIKIさんコメントありがとうございます。
> 私のレスポールは、ギブソンのスタンダード2008なんですが、程度が良いのか悪いのか…ハテ?です。
> これがわかるようになれば、上達した証拠しらん(^^;)

心配させるような書き方してすみません^^;
信頼できる店で購入したGibsonスタンダードクラスなら、基本問題は無いと思います。
自分で確認するなら、以下でしょうかね。
- <塗装>全体を見て塗装が綺麗で、剥がれ、浮などが無い
- <電気系>電気系の切替時に、音出ず、ノイズ、ガリが無い
- <ネック>見た目で、ネックのねじれやソリが必要以上に無い
- <弦高、ネック反り、ネックねじれ、ナット>全弦、全フレットを音出ししてビビリが無い
※特にネックは、重要な部分なので、必要以上に確認しても良い

> 絶対やめないために、エイヤッと買った黒いレスポール、良い音出させるまでがんばりたいものですo(^▽^)o

Gibsonは、他メーカーで出せない厚みのある音が出せるノウハウを持ってますので、本当に魅力的ですよね。
他のメーカーは、自分が聴いたコピーモデルでもなかなかでませんので、Gibsonが欲しくなるわけですw
良い音出せた時は、ドーパミンでまくりで気持ちいいですよ~。私もいつかはStandardを手にしたいです。

  • 2012/12/17(月) 23:56:10 |
  • URL |
  • ぶり #-
  • [ 編集 ]

ぶりさん、せっかくなので、是非ヒスコレの中古も弾いてみてくださ~い♪
ヒスコレは木材のグレードが高く、加工もしっかりしていますので、音は良くて満足度高いですよ~!
私はゴールド57やサンバースト58なんかも気になります!

  • 2012/12/21(金) 00:39:47 |
  • URL |
  • リッチーエリックボーン・ペイジリックス #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんばんは~
> ぶりさん、せっかくなので、是非ヒスコレの中古も弾いてみてくださ~い♪
> ヒスコレは木材のグレードが高く、加工もしっかりしていますので、音は良くて満足度高いですよ~!
> 私はゴールド57やサンバースト58なんかも気になります!

アドバイスありがとうございます。明日、ちょうどG-CLUBと地元の楽器店主催で、Gibsonが40本くらい並ぶ展示会があるそうなので、足を運んでみたいと思います。

  • 2012/12/21(金) 19:05:07 |
  • URL |
  • ぶり #-
  • [ 編集 ]

アウトレット楽器、半額引き楽器の怖さ

アメリカからやってくるギターは日本に陸揚げされ日本で再検品をします。そのときにOUTとなったギターはどこへ行くのでしょう?
その場で燃やす?アメリカに(送料払い)送り返してアメリカで燃やす?
そんな金のかかることは普通しませんよね?
「機能上問題ありませんが塗装に難あり」「機能上問題ありませんがデッドポイントあり」「機能上問題ありませんが・・・・」
これらの楽器の行く先は・・(続く)

  • 2013/04/27(土) 10:55:33 |
  • URL |
  • 越後屋 #LkZag.iM
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

コメント有り難うございます。
> アウトレット楽器、半額引き楽器の怖さ
>
> アメリカからやってくるギターは日本に陸揚げされ日本で再検品をします。そのときにOUTとなったギターはどこへ行くのでしょう?
> その場で燃やす?アメリカに(送料払い)送り返してアメリカで燃やす?
> そんな金のかかることは普通しませんよね?
> 「機能上問題ありませんが塗装に難あり」「機能上問題ありませんがデッドポイントあり」「機能上問題ありませんが・・・・」
> これらの楽器の行く先は・・(続く)

”アウトレット”、”ちょいキズ”は、
アウトレット=検品不良(見た目は分からない、あるいは、なおして出す)
チョイキズ=店頭展示、試奏品(引き倒されている)
と言った感じがします。
新品でも、通販では指定されない限り、状態が悪い物から出している気がします。
そうも行かない方々も多いとは思いますが、可能な限り、実物を試奏して買うのがいいのでしょうね。
良心的な店に、Gibsonのネックの状態を何本か聴いたところ、どれもちょっとはねじれているとか
完全な状態の品は少なそうです。

  • 2013/04/27(土) 19:08:30 |
  • URL |
  • ぶり #-
  • [ 編集 ]

ねじり曲げ

ギブソンの最大のポイントはネックです。接着剤で固定されているという事実を忘れている。皆さんは、お店に展示されているギブソンギターが、「どういう状態で展示されているか」に注意を払っていますでしょうか。
特に、上から吊っている状態で展示されていることには疑問を感じます。アコギと違って、重量が4kgを越えます。これをヘッドに引っ掛けてぶら下げている。要は、ヘッドを持って、ボディーを重量の大きさで綱引きしている状態です。接着ジョイント部には常にせん断応力が働きます。接着系ネックは床に「置いて」展示されるべきだと思います。重量がかかっている状態で横向きの不測な力がふいにかかれば、簡単に心ズレ、変形等を生じます。怖いです。ステージでも、ネックではなく、ボデーを直接手で支えるなど特別の配慮が必要です。
接着剤で固定されているだけ、という事実は頭のどこかに置いてください。そして楽器店でも、床に置いているほうの楽器がよいと思ういます。

  • 2013/09/09(月) 21:44:10 |
  • URL |
  • ドラテク #RaJW5m0Q
  • [ 編集 ]

Re: ねじり曲げ

コメント有り難うございます。
> ギブソンの最大のポイントはネックです。接着剤で固定されているという事実を忘れている。皆さんは、お店に展示されているギブソンギターが、「どういう状態で展示されているか」に注意を払っていますでしょうか。
> 特に、上から吊っている状態で展示されていることには疑問を感じます。アコギと違って、重量が4kgを越えます。これをヘッドに引っ掛けてぶら下げている。要は、ヘッドを持って、ボディーを重量の大きさで綱引きしている状態です。接着ジョイント部には常にせん断応力が働きます。接着系ネックは床に「置いて」展示されるべきだと思います。重量がかかっている状態で横向きの不測な力がふいにかかれば、簡単に心ズレ、変形等を生じます。怖いです。ステージでも、ネックではなく、ボデーを直接手で支えるなど特別の配慮が必要です。
> 接着剤で固定されているだけ、という事実は頭のどこかに置いてください。そして楽器店でも、床に置いているほうの楽器がよいと思ういます。

確かにそうですね。
楽器を売るというより、見た目、ブランド力での販売になっているのが現状かもしれません。

  • 2013/09/11(水) 23:33:40 |
  • URL |
  • ぶり #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://breezerock.blog.fc2.com/tb.php/98-3cba31b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad