Classic Rock Generation

70年代、80年代、に全盛期だったロックバンドの話題やギターに関する話題などを取り上げます

FM 伝説のロックライブ KISS 未発表音源ではあるが... 

8月24日(金)
NHK-FM ”伝説のロックライブ 〜未発表音源でつづるROCK OF AGES〜”
でのKISSの音源ですが、
1984年1月11日のナッシュビルで行われたライブの音源6曲でした。

1. “Detroit Rock City”
2. “I Love It Loud”
3. “Love Gun”
4. “All Hell’s Breakin’ Loose”
5. “Lick It Up”
6. “Rock And Roll All Nite”

その頃のメンバーは、
Paul Stanley / Gene Simmons / Vinnie Vincent / Eric Carr
メイクをやめた直後で、ある意味レアなメンバー、音源です。

Vinnie Vincent のギターが一番KISSらしくないので、
私個人はあまり好きでは無い頃の音源でしたTT
曲のテンポも速いし、邪道感が最も強いのもこの時期です。

1984年のKISSは、完全に混乱の時代で、ギタリストもその年、3人入れ替わっています。
Vinnie Vincent(協調性が無く解雇) -> Mark St. John(関節炎で離脱) -> Bruce Kulick

KISSに入りたくてしようが無かったVinnie Vincentは、必死のアピールの末ある条件で起用されることになります。その条件は「Ace Frehley の様に弾くこと」ですが、この音源でも無理があるのはわかりますよねw
※解雇の理由の一つでもあったかと思います。
その後、Bruce Kulick は、Ace が復帰するまで12年リードギターを担当します。Bruceもおそらく同じような条件で参加したと思いますが、Alive IIIを聴いてもわかるように、Ace ライクであり、テクニック抜群であり、バンドとしてのサウンドの完成度は、実は一番高かった時期では無いかと思います。12年間続いた理由もうなずけます。レア度、かつ、好みとしては、Bruce 時代の未発表ライブ音源が聴きたかったw

KISSのギタリストとしては、 Ace Frehley が一番ですけどねw


もしよろしければ、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

ぶりさん、こんにちは!
ぶりさんの紹介でNHK-FM聴かせて頂きました!
音源はノーメイク時代だったのでずっこけましたが、
貴重なメンバーの演奏を聴けたので良かったです。
加入条件の「Ace Frehley の様に弾くこと」と言うのが凄いですね。
この頃から既に初期メンバー最強!とブランドイメージとして意識してたんでしょうか?
私もAceが一番好きです。

Radikaもすごいですね!他の地域は入らないようで残念>0<。

  • 2012/08/25(土) 10:03:04 |
  • URL |
  • リッチーエリックボーン・ペイジリックス #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

> ぶりさん、こんにちは!
> ぶりさんの紹介でNHK-FM聴かせて頂きました!
> 音源はノーメイク時代だったのでずっこけましたが、
> 貴重なメンバーの演奏を聴けたので良かったです。
> 加入条件の「Ace Frehley の様に弾くこと」と言うのが凄いですね。
> この頃から既に初期メンバー最強!とブランドイメージとして意識してたんでしょうか?
> 私もAceが一番好きです。

そうですね。
当初からPaul と Gene は、完全にKISSブランドとしてのプロに徹してたと思います。
Geneが、”KISSは、オリンピックと同じで薬物は許されない”と名言した話は有名ですが、
AceやPeterが 脱退した(させられた)のも、その辺の 意思の表れだったと思います。
社会的、音楽的、全てに関しKISSブランドを徹底的なプロ意識の中で、
ファンに答えて行ったのが現在の確固たるファンを集めた要因だと思います。

> Radikaもすごいですね!他の地域は入らないようで残念>0<。

ですねえ。恩恵にあずかりましたw

  • 2012/08/25(土) 15:15:29 |
  • URL |
  • ぶり #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://breezerock.blog.fc2.com/tb.php/54-b9203bbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad