Classic Rock Generation

70年代、80年代、に全盛期だったロックバンドの話題やギターに関する話題などを取り上げます

Van Halen 久々のアルバム

昨年の発表から待ち遠しい日々でしたが、
2月7日に、A Different Kind Of Truthが発売になりました。
1998年のIII以降、久々のアルバムで、
エディーの息子さんであるウルフギャングがバンドに参加してから
初めてのアルバムとなります。
個人的には、サミーヘイガーも好きなんですが、
デイヴィッド・リー・ロスの変幻自在のハスキーボイスがやはり最高ですね。

このアルバムは、曲名は変えているようですが、
リリースされてない70年代のデモ曲がメインで構成されています。
そのへんの情報は、以下のサイトに載っています。
http://en.wikipedia.org/wiki/Unreleased_Van_Halen_projects
中には、KISSのジーンシモンズによるデモ曲も数曲あるんですよね。

アルバムの出来も、自分としては最高で、
TattooからBeats Workin'まで、堪能させてくれます。
Honeybabysweetiedoll は、完全に Rainbowのバビロンの城門ですけどねw

デラックス版に付いているDVDのアンプラグド(Panama/Beautifull Girls)も非常に良かったです。
映像では、デイヴィッドが短髪で、妙に清潔感があるのが笑えます。
DVDの続きという感じで、以下のサイトでの生い立ちトークビデオや
You Really Got Meのアンプラグドも必見です。
http://www.van-halen.com/index.html

来日の話は、まだ発表されてない様ですが、
トーク映像では、体調良さそうだから来日もあるかもしれませんね。
EVH Wolfgang Stealth もまた売れちゃんでしょうねw
スポンサーサイト

コメント

こんばんは!!

ニューアルバム発売ですか!!!
さっそく聞いてみなきゃ(*^_^*)

来日してほしいなぁ。。。ライブもあるなら一度は行ってみたい。。。

  • 2012/02/16(木) 23:12:01 |
  • URL |
  • MAKI #-
  • [ 編集 ]

ぶり

MAKIさん コメント有難う。
エディーのギターも健在で、相変わらずのテクニックにも感動しきりです。
アコースティックもまた良いので、是非動画もみてみてください。

  • 2012/02/17(金) 12:43:22 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://breezerock.blog.fc2.com/tb.php/3-e8f33a66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad