Classic Rock Generation

70年代、80年代、に全盛期だったロックバンドの話題やギターに関する話題などを取り上げます

PRS SE Standard ナット交換してみました

先日購入した PRS SE Standard の音があまりにもいまいち、
かつ、3弦のびびりがありナットの交換に踏み切りました。

調整しようかとおもいましたが、
購入時の状態に戻せなくなるのと、
失敗しても別のを購入すれば何とかなるという感じで、
graphtech製のブラックタスクナットを購入し、換装に挑戦しました。

純正で付いているナットは、安物なのか調整されてないのか
サスティーンも出ないし、びびります。
P1010969.jpg

指板側から当て木をして、ハンマーで優しくたたきながらナットを外します。
P1010970.jpg

購入したナットを、万力で固定してやすりで、幅、高さを調整しながら削ります。
P1010971.jpg

削りが完了したら、ギター側の表面をきれいにして、アロンアルファ(2,3滴で十分)でつけます。
P1010973.jpg

びびりもほとんど無くなり、サスティーンも格段に出て、マホガニーらしさが出てきました。
無事ナット交換できたのと、効果がはっきり出て良かった~

ブリッジも安っぽいので、ウィルキンソンに交換したくなってきました。
さすがにブリッジは簡単に付け替えるのは無理ですかねえw


ブログランキングに参加してみました~(ポチッとな)
スポンサーサイト

コメント

ナット交換は自分でしたこと無いので驚きですが、
溝切りはヤスリでされたんですか?
挑戦したくなりました。

  • 2012/04/22(日) 22:10:19 |
  • URL |
  • リッチーエリックボーン・ペイジリックス #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ナット交換は自分でしたこと無いので驚きですが、
> 溝切りはヤスリでされたんですか?
> 挑戦したくなりました。

元付いていたナットを外した後の溝は、
接着するときに障害にならないように、
精密やすりで掃除する程度できれいにしました。

ナットを外すときに塗装が剥がれない様に丁寧に扱うのと、
弦高調整をノギスなどで図りながら行えば、
意外に簡単にできます。

ただ、今回溝が無いものも検討しましたが、
専用工具も必要そうで、かなり敷居が高い気がしたので、
今回は最初から溝が切られたものを購入使用しました。
なので、その辺のケアは入りませんでしたが、
溝が無いタイプは、弦の溝加工が大変かもしれません。

  • 2012/04/22(日) 23:22:13 |
  • URL |
  • ぶり #-
  • [ 編集 ]

はじめまして、PRS SE ナット交換で検索してここにたどり着きました。
グラフテックの溝切りタイプを交換との事ですが、もしよろしければ詳しいナットの型番を教えて頂ければ幸いです。
今使えないSEをどうしようか悩んでいるところなので是非お願いします。

  • 2012/08/07(火) 15:10:42 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> はじめまして、PRS SE ナット交換で検索してここにたどり着きました。
> グラフテックの溝切りタイプを交換との事ですが、もしよろしければ詳しいナットの型番を教えて頂ければ幸いです。
> 今使えないSEをどうしようか悩んでいるところなので是非お願いします。

GRAPH TECH PT-6060-00 BLACK TUSQ XL 1/4” EPIPHONE STYLE SLOTTED NUT ナット
と言うので、Epophone用ですが、ナット幅等サイズの合う物を探してつけました。
高さはやすりで削る調節する必要がありますが、
外すのと瞬間接着剤でつけるのは簡単なので、結果思っていたより満足感は高いです。

  • 2012/08/08(水) 22:33:25 |
  • URL |
  • ぶり #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://breezerock.blog.fc2.com/tb.php/25-14bf7436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【PRS SE Standard ナット交換してみました】

先日購入したPRSSEStandardの音があまりにもいまいち、かつ、3弦

  • 2012/04/21(土) 22:00:19 |
  • まとめwoネタ速suru

FC2Ad