Classic Rock Generation

70年代、80年代、に全盛期だったロックバンドの話題やギターに関する話題などを取り上げます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一ギターの上手い夫婦 がカッコいい

テデスキ・トラックス・バンド というバンドをご存じでしょうか。
名前だけは知ってましたが、お恥ずかしながら、最近楽曲を初めて聴きました。
Tedeschi.jpg


というのも、
先日来日されたタイミングでのニュースもあったのですが、
WOWOWの”オフビート&JAZZ ”という番組でも取り上げられ、
”スーザン・テデスキ plays AVO Session 2009”が放送されていたのを見たのがきっかけです。

もともとデレク・トラックスさんは、新世代のギタリストとして有名な存在だったということですが、
スーザン・テデスキさんも負けず劣らずで、単独のバンドでも成立しているのに、
夫婦の時間を大切にしたいという理由で、2010年に、
総勢11名からなるテデスキ・トラックス・バンドを組んでしまったということらしいです。
※新世代ギタリスト:ジョン・メイヤー、ジョン・フルシアンテなど

スーザンさんの女性らしいお姿とはうらはらなパワフル、かつソウルフルでハスキーなヴォーカル、
デレクさんとスーザンさんの超絶ブルースギター・テクニックがすごいんです。
「世界一ギターが上手い夫婦」なんて、他にいませんよね。

アルバム”レヴェレイター”は、グラミー賞で最優秀ブルース・アルバムを受賞してましたが、完全にスルーしてました。
もっと、早く聴いていればよかったと思ってしまいました。

今回のWOWOWでの演奏でも、特に衝撃的だったのが、
スーザン・テデスキさんが、黒のスカート(ワンピース)姿とハイヒールと女性らしいお姿であるのに、
”Back to the River”という曲で、平然とハイヒールでワウを踏みながら超絶ブルースギターを弾きながら、
パワフルかつハスキーなボーカルをとっていたところです。
これを見て、圧倒されない人はいないかもしれません(笑)
susan.jpg

AVOセッションの映像は、Youtubeにはなさそうだったので、
カッコいい”Back to the River”映像のリンク を張っておきたいと思います。


---
記事閲覧有難うございます~宜しければ、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://breezerock.blog.fc2.com/tb.php/234-47b07c4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。