Classic Rock Generation

70年代、80年代、に全盛期だったロックバンドの話題やギターに関する話題などを取り上げます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K.Yairi のアコギをセミオーダーで購入しました~出会いと、オーダーまで


そもそも最近はエレキギターしか手にしてなかった私ですが、
昨年の秋(9月)となりますが、アコギにも少し興味が出ていた時期に、
お安いアコギでも買うかなぁくらいの気持ちで、
お休みの日に某楽器店で試奏をしている時のお話にさかのぼります。

当時、MAX6~7万位でという予算で検討しておりました。
Gibson J-45 タイプの日本製のものとか、
日本製で、クロス、スキャロップドなどのブレーシングものとか、
試奏してみたわけですが、音にしっくりこずこんなもんかなぁと思っていたところ、

そんなときに、店員さんが出してきたギターが、少し小ぶりのK.Yairi のAngel Series RF-65でした。
ギターの作りとしては、クラシックギタータイプのコンパクトな形でしたが、見た目以上鳴りが良く、
音がきらきらしていて、他の容積の大きなギターと比較して和音のバランスが凄いと思いました。
ただ、低音が少し不足気味で、比較的軽い音となっており、多少物足りなさを感じました。

その流れで、今度は上のモデルのRF-95を、試奏させてもらいました。
サイズは同じなので、同じ様な音の傾向かなぁと勝手に想像しておりましたが、
低音も比較的しっかり鳴るし、音の全体のバランスもさらに良く、
良い意味で期待を裏切る形で、すっかり惚れてしまいました。

RF-65とRF-95のスペック上違いは、サイド&バックの材がマホガニーに対し、
ローズウッドというだけなんですが、それだけでもこんなに違うのかと思うほど差がありました。
ただ、+3万円以上の差で、10万円以上するお品でしたので、その時は予算が足りず断念。

K.Yairiギターのスペックページ

---

翌月、良いイメージが残像の様に残り、諦めきれずに
K.Yairiさんのホームページ などを眺めていた時、
直接セミオーダーが出来ることを知り、
半年後ならばという思いと、
どうせなら自分の気に入るものにしたいという気持ちもあったので、
最終的に、2014年の10月にセミオーダーしてしまいました。

オーダーは、オーダー用紙というものがあり、
基本モデル選定、ヘッド、ポジションマーク、ブリッジ、材、カラーなんかも指定可能です。
オプション価格は、1つあたり、大体ベース価格の10%~20%くらい何ですが、
私は、カッタウェイを入れるのと、色を好きな感じに指定しました。(私の場合、両方で約15%Upくらいでした)
カッタウェイは、RF-65のカスタムモデルと同じ形ですが、色は、RBの傾向を維持しつつ
赤を抑えて、濃茶色~紫色に近い色合いにて要望してみました。

<続く>

---
記事閲覧有難うございます~宜しければ、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

なんか、凄いことになってますね?
元のギターはRF-95なのでしょうか…
半年と言うことは、まだ届いてないんですね?
楽しみですね。

  • 2015/03/10(火) 20:42:47 |
  • URL |
  • rimix #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

rimixさん、コメント有難うございます。
> なんか、凄いことになってますね?
> 元のギターはRF-95なのでしょうか…
そうです。
> 半年と言うことは、まだ届いてないんですね?
> 楽しみですね。
先日完成品が送付されてきました。
順を追って記事を書いて行こうと思ってます。

  • 2015/03/10(火) 22:37:33 |
  • URL |
  • ぶり #-
  • [ 編集 ]

すごくきれいな木目のローズウッドで、
材を選べるオーダーギターっていいですね!
写真での工程を見れて丁寧に作られているようで愛着もひとしおですね。

私の場合、欲を言えば、家具とかでは普通に古材が使われていますので、
ギターでも古材を使って、トップは激薄で枯れに枯れた音のするギターが欲しい気もします^^;

  • 2015/03/15(日) 10:07:55 |
  • URL |
  • リッチーエリックボーン #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

リッチーエリックボーンさん、コメント有難うございます。
>
すごくきれいな木目のローズウッドで、
> 材を選べるオーダーギターっていいですね!
> 写真での工程を見れて丁寧に作られているようで愛着もひとしおですね。
そうですね。セミカスタムですが、色を拘ってみたので愛着がわいてます。
> 私の場合、欲を言えば、家具とかでは普通に古材が使われていますので、
> ギターでも古材を使って、トップは激薄で枯れに枯れた音のするギターが欲しい気もします^^;
リッチーエリックボーンさんらしいご意見ですw
有名メーカーのギターの音という様な感じで、特定の音に拘らなければ、
オーダーにいろいろ応えてくれるし、最高の音を提供してくれるのでK.Yairiおススメです。

  • 2015/03/16(月) 00:04:53 |
  • URL |
  • ぶり #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://breezerock.blog.fc2.com/tb.php/217-e065f346
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。