Classic Rock Generation

70年代、80年代、に全盛期だったロックバンドの話題やギターに関する話題などを取り上げます

ワールドカップ ベスト4が出そろいました

サッカーのブログになってしまうのでは無いかという勢いですが、
ワールドカップの話題ですw

今日でワールドカップベスト4が揃いました。
ブラジル、アルゼンチン、ドイツ、オランダ という優勝候補らしい面々が揃いましたが、
どの試合も圧倒的勝利ではなく、死力を尽くす勝負にて、僅かな差が勝敗を決定する様な
凄い試合ばかりでした。

どのチームも世界的なディフェンス力であるため、1点とるのが至難の業であり、
結果的に一人で局面を打開できる天才的な存在が居るチームだけが残ったという印象があります。
そんな中でブラジルのネイマール、アルゼンチンのディマリアが離脱したのは
南米の両チームに取って痛手となりそうですね。

選手の状況といった意味では、決勝進出はドイツとオランダ有利になりそうですが、
過去のワールドカップの優勝国を見ると、気候や時差がかなり疲弊してくると効いてくるのか、
アジア、アフリカ開催を除き、開催国か開催国近辺の国が優勝しています。
そういう見方では、アルゼンチンとブラジルは、地元の利(気候、声援、士気)を生かし、勝利するかもしれません。

準決勝は、
7/ 9(水)  05:00 ブラジルxドイツ
7/10(木) 05:00 オランダxアルゼンチン

決勝 は、
7/14(月) 04:00

の予定です。
来週までは、朝の超早起きが続きそうですw

最後に個人的に優勝して欲しい国は、ドイツです。
どの選手に頼るわけで無いですし、個人技、高さ、スピード、ディフェンスのバランス、攻撃の多彩性、
どれをとってもドイツのサッカーはレベルが高いです。

日本代表の監督も、禊がすまないうちから、なぜかもう決まっているみたいですがw、
ドイツ名将は数々おりますが、その中から選定して頂けると嬉しかったなぁと思ったりします。
今回のスイス代表監督をしていたヒッツフェルト氏(今回限りで監督も引退するらしい)の采配も見事でしたし、
最近まで選手だった印象が強い(自分がじじぃなのがばれるw)ですが、アメリカ代表監督のクリンスマン氏の采配も見事だったと思います。

---
(余談)
ネイマールの骨折の試合に関しての感想ですが、審判が悪いと感じました。
南米同士の戦いになると、熱い血なのか、必要以上にスポーツではなく格闘技の要素が入ってきます。
ブラジルxチリ戦でもそうだったのですが、ファールを取らなさすぎだと思いました。
要するに、審判が試合をコントロールできていない結果がネイマールの怪我につながったと思います。
そういう意味では、ドイツチームの試合を見ると、常に冷静なので、本当に安心して見ていられますw

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://breezerock.blog.fc2.com/tb.php/183-ddc8b6a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad