Classic Rock Generation

70年代、80年代、に全盛期だったロックバンドの話題やギターに関する話題などを取り上げます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジア勢がんばってます-日本代表も最後に沸かせてほしい

またワールドカップの話題ですが、昨日のイランの試合には感動しました。
アルゼンチンも決して悪くは無かったと思いますが、あそこまで勝ってもおかしくないと思わせる試合を
ナイジェリア戦に引き続き行ったのは、本当に凄いと思います。

スピード、体格、高さ、個の力を防ぐ戦い方、グループリーグ(予選リーグ)でのアジアのチームの戦い方を、
アジアの国の勝ちスタイルにはまるスタイルをイランの試合運びで証明された感じがします。

---

ヨーロッパ、南米、アフリカ等、のチームは、体格、高さ、個の力は当然優れており、
技術、体力、組織力だけで、本気の試合でまともに戦ってもアジア勢は劣勢になるに決まっています。
当然、勝つ確率もそれだけ低くなると思います。

イランの戦い方の基本は、
バイタルエリア(ペンルティーエリアの周りのシュートレンジ)に入る前のところからセンターサークルの間に、
下がり過ぎないところで前目からディフェンシブにゾーンに個を封じるために人数を集中して、
コンパクトに全員でディフェンスを基本とし、
チャンスがある時にスピードとコンビネーションでチャンスを作る形です。
ディフェンシブだとつまらない試合だと思われがちですが、
イランの試合は積極的ディフェンシブな試合で、見ていて可能性も感じましたし、最後までわくわくしました。

アルジェリアxベルギーでのアルジェリアにも同様な戦術を感じましたが、
あちらは、後半ベルギーの策略だと思いますが、意図的にボールを持たされて、
我慢できずにディフェンシブな体制を崩した瞬間に点を決められて負けました。
そこまでは、完璧にベルギーを押さえており、一瞬の駆け引きが勝敗を分け、
ワールドカップらしい本当に良い試合でした。
アルジェリアも、イランの様に徹底すればアルジェリアも1x0で勝利してたかもしれません。

グループリーグでは、勝つというより負けない戦術が一番重要となります。
リーグを負けない戦い方をしつつ、つまらなくない試合にすると言うのが、
今後の日本代表にも参考になるだろうなぁと感じました。

---

なんといっても、
日本の敗戦理由は、過去最高のチームと言われ、
世界的なクラブチームでの活躍選手が増えてしまったために、
世界の中で全てが対等であるという勘違いがあり、
さらに、前回大会でグループリーグで勝ててしまったことと、
練習試合で、攻撃、守備を確認するために、どの国も引いて守ることは無いので、
良い試合が出来ているように見えたのが落とし穴だったとも思います。

日本の攻撃的サッカーが駄目ということでなく、負ける確率も高い戦い方なので、
それ一辺倒(大会中の策が少なすぎる)である時点で、
グループリーグ敗退するのは驚く事では無いと感じます。

---

日本xコロンビア戦では、
オリンピックで、フィギュアスケートでの浅田真央選手の様に、気持ちの切替をして、
ここまできたら、勝敗は置いておいて、今のチームの最高を見せて欲しいと感じます。
※朝5時起きのために、明日から早起き練習しようw

---

ギター、音楽とは関係ない話題ですが、いいねっと思った方は、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://breezerock.blog.fc2.com/tb.php/179-9bebf3ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。