Classic Rock Generation

70年代、80年代、に全盛期だったロックバンドの話題やギターに関する話題などを取り上げます

ほしいと思わせるギターメーカーSadowsky

最近はカスタムギターメーカーもいろいろあって、
見た目がいろいろ変えられたり、面白いギターも
気軽に作ることができます。

そんな中で、音、造りが、完璧なる信頼の上にあり、
すべてが上質なのに、驚きの価格でカスタムギターを
ストイックに作り続けているメーカーがあります。
それが、Sadowsky というメーカーなんです。
http://www.okada-web.com/index.html
※日本の販売元

ロジャー・サドウスキー氏が、アコースティックギターから
始めたメーカーで、エレクトリックギターやベース、チェロ、ヴァイオリンなど
さまざまな楽器のリペア/モディファイの経験を経て、
1979年9月にNYのブロードウェイに自身のショップをオープンしたメーカーだそうです。
その後は、主にニューヨークのスタジオミュージシャン等を中心に、
数々の楽器のリペアやカスタマイズを手掛けたということ。
※どちらかというとベースが有名

音色の特徴は、生鳴りとサスティーンの豊かさで、
全体的に柔らかさと鋭さを併せ持ち、
つくりの精度が高いので、経年によって更に豊な音色になるそうです。

今は東京にもTYOブランドが立ち上がっています。
そのつくりや音は、しっかりとNYブランドを踏襲しており、
価格をみて最初は驚きましたが、15万~30万台くらい出せば買えます。

もともとは、増崎孝司さんのギターを調べていて知ったメーカーですが、
今は、一度は手にしたいギターになりつつあります。
近いうちに手にしてみたいなあなんて思ってますw


ブログランキングに参加してみました~(ポチッとな)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://breezerock.blog.fc2.com/tb.php/16-fec3abd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad