Classic Rock Generation

70年代、80年代、に全盛期だったロックバンドの話題やギターに関する話題などを取り上げます

ギターシールド、パッチケーブル、スピーカーケーブルの自作に挑戦

機材が揃ってくると、ケーブル類が貧弱になっているのが気になってきて、以前、カスタムオーディオジャパンのギター信号を普通のシールドと比較したところ、普通のシールドでは信号波形が劣化していたので、違いがあると実感しました。

そこで、自作に挑戦することにしました。

買うのでは無く、なぜ自作かというと、
ネットで調査したところ、同じベルデンのケーブルを使用していても、既製品は平気で1本何千円とかするのに対し、切り売りで集めると1本数百円で作れてしまうため、既製品を買うのがあほらしくなってきたためです。もちろん、作り方が下手だと意味が無いですが、自作している人のページもいて、ニッパーが使えて、ハンダがつけられれば問題なさそうということで決めました。

---

自分が考えるところ、ギターの音質劣化の原因には以下の様な要素があると思います。

- ケーブルの構造、材質、シールドの質(ノイズを受けにくい)
- 特にノイズの受け易い、ギターとエフェクター間(アンプ直の場合は、ギターとアンプ間)のハイインピーダンス区間
- ケーブルの長さ(長ければ長いほど音質劣化する)
- ケーブル端子の構造、質(ケーブルが良くても、接触部が悪いとそこで劣化)

ケーブル、端子 をある程度良い物を選定し、必要以上に長くしない。
ギターに接続するケーブルは、良い物を使う。
というのが音質劣化を防ぐ一番の方法と考えます。

---

ギター側のケーブルは、カスタムオーディオジャパンの物を使用していますので、

今回自作対象は、
- エフェクター間のパッチケーブル3本(各20cm)
 ※1本50円の物を使用してますが端子が安物っぽかたったので交換
- エフェクター末、アンプ間のケーブル1本(1m)※距離を最小限にする
- アンプ、スピーカーキャビ間のケーブル1本(50cm)※距離を最小限にする

端子は、スピーカー:SWITCHCRAFT製/シールド:CRASIC PRO製、
ケーブルは、シールド:ベルデン9395/スピーカー:ベルデン9497 にすることにしました。
サウンドハウスで、
ベルデン9395 は、1m350円
ベルデン9497 は、1m280円
CRASIC PRO L端子 は、1個80円
SWITCHCRAFT ストレート端子は、1個210円
熱収縮チューブ10mm は、1m120円

IMG_0165.jpg

パッチが増える事を想定して、シールドは、多めに2m、端子も多めに 16個買いましたが、3000円くらいで済みました。これで、パッチ(短いシールド)8本、スピーカー2本作れる分買いました。ベルデンのパッチですが、通販で平気1本2000円とかするところもあるので、自作したくなる気持ちになりますw

---

自作しているところとか、自作後については、今後ブログに記載していきたいと思います。

---

もしよろしければ、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

ケーブル

私も、ベルデンのギターケ-ブルを4種類ほど型番が違う物を比較したことがあり、
かなりヌケが違ったり、味付けされていたりして、お気に入りしか使わなくなりました。
スピーカーケーブルもいろんなメーカーがありオーディオの世界と似ていて奥が深いです~

  • 2013/02/03(日) 21:47:40 |
  • URL |
  • リッチーエリックボーン #-
  • [ 編集 ]

Re: ケーブル

リッチーエリックボーン さんコメント有り難うございます。
> 私も、ベルデンのギターケ-ブルを4種類ほど型番が違う物を比較したことがあり、
> かなりヌケが違ったり、味付けされていたりして、お気に入りしか使わなくなりました。
> スピーカーケーブルもいろんなメーカーがありオーディオの世界と似ていて奥が深いです~
オーディオ信号系は実は専門分野なので、その世界はわかりますw
物理的劣化だけでなく、最終的には、良い悪いでなく好みみたいなところが大きいですね。
今回は、せっかく機材が揃ってきたので理論的に劣化をなくすという目的でケーブルを自作しているので、音質の好き嫌いとか、残念ながら比較までは全然行ってませんTT
これを機会に、今後、ケーブルの種類もいろいろ切り売りしているのを買って、お気に入りを探したり、比較したり楽しみながらやりたいと思います。

  • 2013/02/03(日) 22:03:41 |
  • URL |
  • ぶり #-
  • [ 編集 ]

ケーブルの音色。
なんて危険な香りのする言葉なんでしょう(笑)
実はケーブルも回路の一部になります。ケーブルがもってるインピーダンス成分、リアクタンス成分などがアンプ回路やギター本体の回路と一体となって形成されます。
なので意図的に劣化させて結果的に良い音にさせてるケーブルも存在します。というか専用ケーブルの多くは、この手法です。
ハンダも温度管理と接触時間が大切で、この辺は昔から工場アルバイトのオバチャンが最上級職人とか言われてます。
いろいろ言い出すと奥の深い世界です。

  • 2013/04/27(土) 10:25:58 |
  • URL |
  • 越後屋 #LkZag.iM
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

コメント有り難うございます。
> ケーブルの音色。
> なんて危険な香りのする言葉なんでしょう(笑)
> 実はケーブルも回路の一部になります。ケーブルがもってるインピーダンス成分、リアクタンス成分などがアンプ回路やギター本体の回路と一体となって形成されます。
> なので意図的に劣化させて結果的に良い音にさせてるケーブルも存在します。というか専用ケーブルの多くは、この手法です。
> ハンダも温度管理と接触時間が大切で、この辺は昔から工場アルバイトのオバチャンが最上級職人とか言われてます。
> いろいろ言い出すと奥の深い世界です。
楽器を鳴らすときは、音系全体が影響するので、理屈が通じないところも多いですよね

  • 2013/04/27(土) 18:59:03 |
  • URL |
  • ぶり #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://breezerock.blog.fc2.com/tb.php/112-5e6d1829
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad