Classic Rock Generation

70年代、80年代、に全盛期だったロックバンドの話題やギターに関する話題などを取り上げます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gibson の至上最強のおもちゃギターいよいよ発売ですね

昨年のNAMMショーに出ていた
Gibson Limited Edition ”Firebird X” が
いよいよ日本でも3月24日に発売になります。
メーカー希望小売価格 577,500円 (税込) ですが
日本での売価は、円高の影響もあってかどこも30万円台っぽいです。

自動ロボットチューニング機能(55種類もチューニングパターンがあるらしい)、
エフェクター内蔵、マグネティックx3+ブリッジピエゾピックアップ、
ギター本体の中にFreescaleのプロセッサがあって、
Gibsonが承認して同社のWebサイトで売っているアプリケーションが動ということで、
製品そのものが2000種類の音色〜音のスタイルをサポートしている
といった感じで、Gibsonが最新機能満載で気合いを入れて作り上げたギターといった感じですね。

実際買いたいかというと、微妙です。
音にしても、おもちゃ感というか、まやかし感というか、発展途上というか、
おもちゃを50万払って買う気にはなれないというのが本音です。
もっと洗練されて、安くなったらおもちゃとして考えてもようという感じでしょうか。
まあ、ファーストトライアルなので、OKなんでしょうね。
ブリッジピエゾの音も、Youtubeでしか見てないですが、
今年のNAMM2012の PRS P22の方が数段上に聞こえます。

個人的には、エフェクターなどは外に任せて、
自動チューニングを安価な製品に搭載するのと
ブリッジピエゾピックアップの音を洗練させてほしいです。

結局ヴィンテージギターの音を出せてしまったら、
自分の首を絞めるのは目に見えているので、
どこまで本気でやってくるか疑問ですけど(笑)
ただ、先日GibsonはOnkyoと資本提携したので、
こういったたぐいのギターも今後どんどん出てくるかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

ハイテクギター

ギブソンのFIREBIRD Xがやっと発売されるんですね。
ハイテクギター大歓迎なのですがこれは全体的にちょっと微妙な感じですね。
PRS P22は多彩なサウンドで上質な感じがしました。これはよさそうですね。

  • 2012/03/11(日) 00:37:35 |
  • URL |
  • リッチーエリックボーン・ペイジリックス #-
  • [ 編集 ]

Re: ハイテクギター

コメントありがとうございます。

> ギブソンのFIREBIRD Xがやっと発売されるんですね。
> ハイテクギター大歓迎なのですがこれは全体的にちょっと微妙な感じですね。

ロボットチューニング(レスポール型ですでに売られていますが)は魅力的なところも多いです。
ただ、ハイテクになればなるほど壊れやすいでしょうし、壊れると手に負えないかもしれません。
レスポールタイプのロボットチューニング宣伝ビデオ結構面白いですよw

> PRS P22は多彩なサウンドで上質な感じがしました。これはよさそうですね。

PRSは、未来を感じるメーカーなので、今後も期待しています。

  • 2012/03/11(日) 02:18:46 |
  • URL |
  • breezehir #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://breezerock.blog.fc2.com/tb.php/11-564cfc72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。