Classic Rock Generation

70年代、80年代、に全盛期だったロックバンドの話題やギターに関する話題などを取り上げます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Orange Micro Terror&PPC112 : マイク試し録り

今日は、Orange Micro Terror+PPC112 のマイク録りの試し撮りに挑戦してみました。

機材、設定は、以下です。
- Guitar : Tokai LS-92 + Bridge(DiMarzio Super Distortion)
- Mic : Shure SM57 (Balance)
- Audio IF : Roland UA-22
- Software : Sonar X1 LE
- AMP : Orange Micro Terror+PPC112
       Volumeは、ほんの少し上げた状態で、Gain3時くらい、Toneセンターくらい
- Effecter : なし

マイクの立て位置は、ネットと5mm位の距離、スピーカーの右下くらいに垂直に設置してみました。
ダイナミックタイプのマイクは、3cmくらいの距離が基本らしいがスピーカーに触れるくらいまでちかづけるとよりダイレクトな音になる、とか、基本はセンターだが、スピーカーのセンターから外したたてた方が、録音時のバランスが良く、音の抜けも良い(ただし、低域は薄くなる方向)などというプロの方の記事がありましたので、そのようにやってみました。
マイクの立て位置で、音が変わる実験などもしてみたいなあと思います。

IMG_0163_2.jpg

楽曲は先日に引き続き、GUNS Night Trainの 一部分をやってみました。
初めてなので、良い感じなのかどうかわかりませんが、実際に耳で聴いた音に近づけるのはまだまだ難しいです。



[VOON] orange_test

---

もしよろしければ、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

前回のも含め聴かせていただきました。
いいですね、特に今回の音源は音圧を感じるサウンドです。
やっぱり、本物にはかないませんね。(^^;

Re: タイトルなし

rimixさんコメント有り難うございます。
> 前回のも含め聴かせていただきました。
> いいですね、特に今回の音源は音圧を感じるサウンドです。
> やっぱり、本物にはかないませんね。(^^;
そうですね~^^ モデリング技術もかなり発達してますが、実際のアンプの音と比べるとかなり厳しいですね。実際 Yamaha THR のモデリングに結構満足してましたが、昨年試奏時に、実際の Marshall/Orange の真空管アンプで音鳴らしたので、戻れない感じですw

  • 2013/01/14(月) 21:25:28 |
  • URL |
  • ぶり #-
  • [ 編集 ]

私はまだダイナミックマイクで満足いく録音ができず、何が正解でベストなのか体感が出来ていません。
簡易コンデンサーマイクに劣ります。ぶりさんの今後の研究成果をご教授願います~^^

  • 2013/01/15(火) 01:04:37 |
  • URL |
  • リッチーエリックボーン・ペイジリックス #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

リッチーエリックボーン・ペイジリックスさん、コメント有り難うございます。
> 私はまだダイナミックマイクで満足いく録音ができず、何が正解でベストなのか体感が出来ていません。
> 簡易コンデンサーマイクに劣ります。ぶりさんの今後の研究成果をご教授願います~^^
コンデンサーマイクの良さ、ダイナミックマイクの良さそれぞれあるかと思いますが、その辺も突き詰めて行くと深い世界があるんでしょうね。ギター周辺の機材も奥が深くて面白いです。

  • 2013/01/15(火) 23:46:51 |
  • URL |
  • ぶり #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://breezerock.blog.fc2.com/tb.php/106-fb3dd44a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。