Classic Rock Generation

70年代、80年代、に全盛期だったロックバンドの話題やギターに関する話題などを取り上げます

Marshall 50th 限定 1Watt シリーズ 生産遅れ と 気になるOrangeのアンプ

Marshall 50th 限定 1Wattシリーズですが、既に至るところで話題になっています。
1Watt/0.1Watt切替が付いており、歴代のMarhsallアンプサウンドを1Wの小出力で再現しており、第1弾から第5弾まであり、現在は第3弾まで発売されているところです。
marshall50th.jpg
第1弾:1WattバージョンJTM45 ヘッド&コンボ 発売時期:2012年春
第2弾:1WattバージョンJMP1959 ヘッド&コンボ 発売時期:2012年初夏
第3弾:1WattバージョンJCM800 ヘッド&コンボ 発売時期:2012年夏
第4弾:1WattバージョンJCM2000 DSL ヘッド&コンボ 発売時期:2012年初秋
第5弾:1WattバージョンJVM ヘッド&コンボ 発売時期:2012年冬

Marshallが出すサウンドは、Rockファンなら一度は所有してみたいところですが、10万円を切る価格であのチューブサウンドを自分の家で楽しめるこの機会を逃して無い気がしおりました。自分としては、自宅内での使用のため、スピーカーエミュレートラインアウトが付いているモデルを待っていたという感じではあります。

が、未発売の 1990s DSL1 と 2000 JVM1がそれに当たるのですが、大幅に生産が遅れている様で、輸入元の ヤマハミュージックトレーディング に問い合わせを入れたところ、来年(2013年)の春以降になるということです。来春以降ということでちょっと待ちきれない感じではありますが、お値段がきっと10万前後の予想でお高いので、その時の状況でまた無理をしてしまうか考える感じでしょうかw

---

一方、それはそうと、
先日ギターを購入したときに試奏したとき、Marshall、Orangeの真空管の実際の音を聴いて試奏してしまったので、やっぱり実際の真空管の音は良いなあと心から思ってしまいました。
家での趣味なので、余り大きな物も買えないですし、お金も余裕が無い中で、注目しているのがMarshall同様、英国の老舗ギターアンプメーカー Orange の真空管アンプとスピーカーユニット CELESTION VINTAGE 30です。Orangeのサウンドも、Marshall同様その音が試奏していて結構気に入ってしまいました。Googleなどで探すと、PPC112というキャビネット(12インチのCELESTION VINTAGE 30x1)が2万円台で売っていたので、当面使う目的にてそれを購入する事を決めました。
ppc112S.jpg

問題は、ヘッドの方なんですが、真空管を買ってヘッドホンで弾くひとなんてあまり居ないためか、ヘッドホンやエミュレーションアウトが付いたモデルがほとんどないのです。唯一同社のMicro Terrorがヘッドホン端子が付いているモデルで、1万円強ということで後から買い換えても良い前提で購入してみようかと思ったりしてます。
出力は20ワットでAUX入力もついていて、Youtubeでも大きめなキャビネットに繋げてそこそこ良い音をさせていたので、今年中には注文してお正月遊びたいなあなんて企んだりもしてますw

mt.jpg

下記、映像で出てくる小さいキャビネットは、Micro用に設計された8インチスピーカー:PPC108で、CELESTION VINTAGE 30ではないです。※PPC112以上のキャビネットで、CELESTION VINTAGE 30が付いています。





---

もしよろしければ、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

オーディオと同じでスピーカーはすごく大事で、口径が12インチなら申し分ないです。
真空管の醍醐味は音圧ですもんね♪ セレッションならマーシャルと同じですし安心です~
ただ、セパレートはスピーカーケーブルやらサイズなど何かと不利ですが・・・意外にデカイです。

ヘッド選びは音質で選択が悩むところですが、
クリーンが良い音のアンプならエフェクターでマーシャル系の音にできますね。

ぶりさんは、まさに危険ゾーンへ突入ですね!
オレンジがどんな音なのか楽しみです!!

  • 2012/12/29(土) 03:34:38 |
  • URL |
  • リッチーエリックボーン #-
  • [ 編集 ]

ぶりさん、一つ忘れてました^^;
キャビネットのクローズドは家では扱いが難しいので要注意です!!
私の家の制限ではオープンバックの方が音が良いです。
試奏してからのご購入を・・・

  • 2012/12/29(土) 08:29:40 |
  • URL |
  • リッチーエリックボーン #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

リッチーエリックボーン さん、コメントありがとうございます。
> オーディオと同じでスピーカーはすごく大事で、口径が12インチなら申し分ないです。
> 真空管の醍醐味は音圧ですもんね♪ セレッションならマーシャルと同じですし安心です~
> ただ、セパレートはスピーカーケーブルやらサイズなど何かと不利ですが・・・意外にデカイです。
ですよねえ。悩みましたが、最終的にセパレートの方が後からつぶしも効くかなあと思いました。

> ヘッド選びは音質で選択が悩むところですが、
> クリーンが良い音のアンプならエフェクターでマーシャル系の音にできますね。
本命は、Marshallの50th1wattヘッドなんですけど、価格がどのくらいになるかですねえ。

> ぶりさんは、まさに危険ゾーンへ突入ですね!
www

> オレンジがどんな音なのか楽しみです!!
真空管コンボは試奏しましたが、本当に良い音でした。

  • 2012/12/29(土) 14:13:07 |
  • URL |
  • ぶり #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ぶりさん、一つ忘れてました^^;
> キャビネットのクローズドは家では扱いが難しいので要注意です!!
> 私の家の制限ではオープンバックの方が音が良いです。
> 試奏してからのご購入を・・・
セパレート試奏は、都会に行かないと非常に難しいですが、同じスピーカーでのコンボは試奏していて、クローズドだったので、同系な音がするのではと想像して(リスクありますが)買って見ようと思います。扱いが難しいの意味は、高音が出にくい、抜けが悪い と言った面でしょうか?

  • 2012/12/29(土) 14:16:41 |
  • URL |
  • ぶり #-
  • [ 編集 ]

ぶりさん、こんばんは!

クローズが家で扱いが難しいの意味はおっしゃる通りです。
小音量ではオープンが音質面で繊細で高域でも多少有利に思います。
ただ、ふたを外せばフルオープンです^^;

  • 2012/12/29(土) 19:57:51 |
  • URL |
  • リッチーエリックボーン #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

返信ありがとうございます。
> ぶりさん、こんばんは!
>
> クローズが家で扱いが難しいの意味はおっしゃる通りです。
> 小音量ではオープンが音質面で繊細で高域でも多少有利に思います。
なるほど。

> ただ、ふたを外せばフルオープンです^^;
ですね~w
蓋外して止める範囲を変えたりすると、音質も変わるのですかねえ。

  • 2012/12/30(日) 12:25:37 |
  • URL |
  • ぶり #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://breezerock.blog.fc2.com/tb.php/101-d277ae64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad