Classic Rock Generation

70年代、80年代、に全盛期だったロックバンドの話題やギターに関する話題などを取り上げます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一ギターの上手い夫婦 がカッコいい

テデスキ・トラックス・バンド というバンドをご存じでしょうか。
名前だけは知ってましたが、お恥ずかしながら、最近楽曲を初めて聴きました。
Tedeschi.jpg


というのも、
先日来日されたタイミングでのニュースもあったのですが、
WOWOWの”オフビート&JAZZ ”という番組でも取り上げられ、
”スーザン・テデスキ plays AVO Session 2009”が放送されていたのを見たのがきっかけです。

もともとデレク・トラックスさんは、新世代のギタリストとして有名な存在だったということですが、
スーザン・テデスキさんも負けず劣らずで、単独のバンドでも成立しているのに、
夫婦の時間を大切にしたいという理由で、2010年に、
総勢11名からなるテデスキ・トラックス・バンドを組んでしまったということらしいです。
※新世代ギタリスト:ジョン・メイヤー、ジョン・フルシアンテなど

スーザンさんの女性らしいお姿とはうらはらなパワフル、かつソウルフルでハスキーなヴォーカル、
デレクさんとスーザンさんの超絶ブルースギター・テクニックがすごいんです。
「世界一ギターが上手い夫婦」なんて、他にいませんよね。

アルバム”レヴェレイター”は、グラミー賞で最優秀ブルース・アルバムを受賞してましたが、完全にスルーしてました。
もっと、早く聴いていればよかったと思ってしまいました。

今回のWOWOWでの演奏でも、特に衝撃的だったのが、
スーザン・テデスキさんが、黒のスカート(ワンピース)姿とハイヒールと女性らしいお姿であるのに、
”Back to the River”という曲で、平然とハイヒールでワウを踏みながら超絶ブルースギターを弾きながら、
パワフルかつハスキーなボーカルをとっていたところです。
これを見て、圧倒されない人はいないかもしれません(笑)
susan.jpg

AVOセッションの映像は、Youtubeにはなさそうだったので、
カッコいい”Back to the River”映像のリンク を張っておきたいと思います。


---
記事閲覧有難うございます~宜しければ、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ポールに付けるタイプの譜面台で、足回りをすっきりさせてみました

操作用のペダルが増えてきて、譜面台の足がどうも邪魔に感じてきたので、
マイクスタンドなど、ポールに付けるタイプの譜面台を購入してみました。

以前の譜面台は、ごく普通のものでしたが、結構足が邪魔になるんですよね。
fumendai0.jpg

購入した譜面台は、サウンドハウス サウンドハウスで2400円で購入。
km_115_2.jpg

値段の割に、つくりが結構しっかりして、非常にお得感がありありです。
実際に、付けた図が以下
fumendai1.jpg

省スペースでの設置を目指していたので、棚から自作の木製ステイを作成し、接続しました。
既製のラック支柱を使った棚だったので、段のところにちょうど合うサイズの棒をネジ止めしただけで完成。
fumendai2.jpg

下が何もないので、気持ちまでスッキリ!
足元がスッキリしていることがこんなに大事だったなんて、新しい発見でした(笑)
如何に譜面台の足が今まで邪魔だったのか。。。
floor.jpg

---
記事閲覧有難うございます~宜しければ、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

プロギタリストに、音楽理論が必ずしも不要という事実

プロギタリストになるために、音楽理論が必ずしも不要であるという証明動画がありました。
布袋さんが音楽理論を知らないという事実です。
それだけでなく、手が小さい、小指が使えないという事実も言ってます。

音符がほぼ読めないと思うので、スタジオミュージシャンは難しいでしょうけど、
音楽や楽器は、才能があれば、理論とか手とか超越できるという証明ですね。
ただ、プロの中では例外的な存在だと思うので、凄いとしか言えないです。




---
記事閲覧有難うございます~宜しければ、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。