Classic Rock Generation

70年代、80年代、に全盛期だったロックバンドの話題やギターに関する話題などを取り上げます

Lee Ritenour - Rio Funk の練習中

昨年末に、YamahaのNTX700というエレガットを入手してから、
少しずつアコギの曲の練習もし始めました。
目標とするところは、LarryさんとかLeeさんとかなんですが、
アコギの場合は、しっかり音を出すのがエレキとはまた違った難しさがあり、
なかなか時間はかかりそうですが、楽しくなってきたのでこれからは両方交えて頑張ってこうかなと考えてます。

スチール弦のアコギにも興味津々で、楽器屋さんに行くたびに試奏しまくってます。
ただ、10万円台のギターまでは試奏させてくれるのですが、
20万以上クラスになると、ちょっとと言われることが多く困ってます
若者でもなく、節度を持って音を出すだけなのに、都会の楽器屋に行かないと難しいんですかね。
ですので、Gibson、Martin、Taylor、Ovationのそれなりのクラスは、未だにYoutubeのみでの疑似体験となってますw
その割に、10万くらいのギターはどうかと聞くと、有名メーカーでも20万以下は形と名前だけで、
30万くらいにならないと良いギターの音はしないとか店員が平気で言ったりするので、腹が立ちますw
たしかにそうだとは思うのだけど、30万以上なんて簡単に普通は出せませんよね。

試奏して解ってきたのですが、やはり箱の大きさと材質で大枠がきまっており、
メーカーの作り方により音の質、バランス(方向性)が明らかに違います。
私の場合は、スプルーストップ、ローズウッドサイドバック、Ebony指板の方向性が気持ち良い音がしており、
その辺で好みのものを物色しており、試奏ができている良質な日本製を狙ってます。

---

愚痴はさておき、今練習中の曲ですが、Lee Ritenour - Rio Funk です。
未だに飽きずにいつも聴いてますが、大学受験のときに、
LarryさんとかLeeさん、Earlさんの曲のヘビーローテーションだったので、思いでの曲でもあります。

アコギの和音は、きちっと出てないとかっこわるいので、この先かなり練習が必要ですが、
最初はこんなモンからという感じの動画になってます。



- Gutar : Yamaha NTX700 ラインのみ
- Effecter : Maxon CP9Pro+
- IF: Steinberg UR22
- DAW : Cubase 7 AI

音作りとか、マイクも併用して録音方法なんかも、今後勉強していかないとだめだめ動画ですね。

---

がんばってるなっと思った方は、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Larry Carlton / Room 335 Cover その後の進捗1

夏休みの”Room 335”を1曲弾ける様になろうという目標 以降、
どうせならちゃんと弾けるまで今年は頑張ろうと思い、練習を続けてます。

週末練習をちょっとずつ重ねて、前半部ですがやっと100%(120テンポでの)一発録りができました。
今日はホントに一発勝負でしたので、緊張してミスが目立ちますw
録画するとライブでも無いのに緊張しますよねw

練習を続けてみて思ったことは、1曲を時間をかけて仕上げることが、ホントに練習になるなあと改めて感じました。
原曲を何度も聴いていると、音の出し方、ビブラート、チョーキングの感じ、リズムの入れ方など、
日々新たな発見があり、最初は聞こえなかったものも聞こえてきます。
ですので、チョーキングだったところをスライドに変えたり、いろいろな部分で最初と弾き方を変えてます

まだまだ、120スピード(100%)に追いついたという状態なのですが、年末までには、
1曲自分で納得出来るところまで行きなぁなんて思ってます。


- Gutar : Tokai Tokai LS92 (Neck:DiMarzio PAF36th)
- Effecter : AMPLIFi FX100 ( 音作りはオリジナルで近い音つくってみました )
- IF: Steinberg UR22
- DAW : Cubase 6 AI

※最近アコースティックにも目覚めてしまい、Lee Ritenour さんの曲も平行して練習してますw
 そちらは、来週あたり録画してみようかと思ってます。

---

がんばってるなっと思った方は、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

多くの種類がある Jazz III ピックを並べて見ました

Jazzピックは、強いストロークの演奏には向かないと思いますが、
エレキ、アコギ問わずリード、ソロギター、軽いカッティングの演奏時には大変重宝します。

Jazz ピックは、各社から販売されていますが、
小さいサイズのティアドロップ型のピックで、厚さが大体1mm前後のものとなります。
といっても、形も様々で指で挟むと見えなくなるほどホントに小さいものもありますし、先端が丸いものもあります。

私は、中でも Jim DunlopのJazz IIIピックを愛用しているのですが、
種類がたくさんあり、買い増ししていくうちにたくさん集まったので、並べて写真を取ってみました。
JAZZIII.jpg
上左から、下右に向かって、
1.Jim Dunlop ULTEX Jazz III
 爪の感触に近いと言われるULTEX製です。比較的柔らかい音を出せます。
2.Jim Dunlop Eric Johnson Jazz III
 Eric Johnsonさんが使用しているヴィンテージJazz IIIから型を復刻したものだそうです。
 通常のものより微妙に大きい感じ。
3.Jim Dunlop Max Grip JAZZ III赤、黒、灰
 滑り止めの凹凸があるタイプのJAZZ IIIです。赤と黒はナイロンで、ちょっと灰色に近い黒のものがカーボンです。
 カーボンは滑り止めに加え、少しざらざら感があります。
4.Jim Dunlop John Petrucci Jazz III
John Petrucciさんの要求に沿ってデザインされたUltexピックだそうです。
 JPマークが滑り止めになっていて、先端がV字になる型になっています。
 Eric Johnsonモデルよりさらに大きめな感じです。

当初は、ULTEXを良く使用してましたが、気持ちの問題かもしれませんが、
滑り止め付きのものを最近は良く使用します。
John Petrucciモデルは、最近購入したので、まだ弾き心地はわかりませんが、
滑り止めと言いつつ艶あり加工になっていて、通常のものより滑りやすい気がします。

---

興味深いねっと思った方は、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

U2 の新譜アルバムが無料でダウンロード / iPhone 6 公開イベントで発表

昨日(9月9日)、カリフォルニア州クパチーノで開催されたアップルのiPhone6/Apple Watch発表スペシャルイベントのビックサプライズとして、なんとなんと、iTunes を使用している方 全員に U2 の新譜 ”Songs of Innocence” 全12曲が無料配信、ダウンロードできるという告知がされました。

8452177e-s.png

当日の会場では、シークレットゲストとしてU2が紹介され、ライブ演奏後イベントの中でダウンロード開始のカウントダウンがなされ開始されています。アップルでは「これだけ多くの人たちがリリース当日にひとつのアルバムを手に入れるのは、音楽史上初めて」としていますが、ホントに凄いですね。iTunes のユーザーは、全世界5億人以上いるということなので、ホントにかなりのサプライズプレゼントですよね。

アルバムの曲も早速ダウンロードして聴きましたが、なかなか聴き応えがあり、U2 らしい良いアルバムでした。
ダウンロードしない理由が見当たらないですねw
無料配信は発売日の10月13日までで、先着5億人ですので、5億人とはいえ早めにダウンロードしておくにこしたことはないですかね。

---

いいねっと思った方は、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

西内まりやさんの ギター PVがカッコ良いですね

いつもはクラシックロックの話題ですが、ちょっとミーハーな話題ですw

最近、若い子、モデル、女優さんでもかわいい子が多いですが、
その中でも、特にかわいい西内まりやさんの 1stシングル「LOVE EVOLUTION」が先日リリースされました。
アイドル的な曲なのかと思いつつ、興味本位でブログをのぞいてみたところ、
純ロックで、しかも、PVでは、ドラム、ギターもやってしまってるじゃ無いですか~目を奪われてしましましたw

ただのふりかと思い、何となく見ていたところ、
ダブルチョーキングやスライド、ちゃんと弾けるっぽい事に気づき、おおぉっという感じで、
ちょっとWebで調べたところ、中学の時からギターはやっていたということです。
※実際には弾いて無いでしょうけど、シーン用に曲に合わせて練習したそうです



風になびかれて、赤のフライングVを演奏する姿、本当にカッコ良いPVです。
もしも、この路線を続けて、ロック姫になってくれたら応援しちゃいますよね~w

---

いいねっと思った方は、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

FC2Ad