Classic Rock Generation

70年代、80年代、に全盛期だったロックバンドの話題やギターに関する話題などを取り上げます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOSTON 35年振り 奇跡の日本公演が決定

昨年末、2002年発表の「CORPORATE AMERICA」以来、実に11年振りに6thアルバム"LIFE LOVE&HOPE"を出したことをブログでも紹介致しましたが、なんと、35年振り、奇跡の日本公演が決定しました。


Boston-w690.jpg

東京、名古屋、大阪、東京の4公演あります。(UDO BOSTON

2014年10月2日(木) 日本武道館 18:00 open/19:00 start
2014年10月4日(土) 愛知県体育館 16:00 open/17:00 start
2014年10月6日(月) 大阪市中央体育館 18:00 open/19:00 start
2014年10月9日(木) 日本武道館 18:00 open/19:00 start

※全公演 S¥12,000 A¥11,000(座席指定/税込)



BOSTONは、デビューしてから38年経ちますが、昨年やっと6枚目のアルバムを出したと言った感じで、通常のバンドのアルバム枚数と比較してもかなり少ないので分かる様に、伝説のロックバンドとして有名です。
1976年と78年に以下2枚のアルバムを出して大ヒットし一躍有名になってからは、約8年事くらいのペースでアルバム出しています。

1976 幻想飛行 Boston (全米3位 1800万枚)
1978 ドント・ルック・バック Don't Look Back (全米1位 800万枚)
1986 サード・ステージ Third Stage (全米1位 400万枚)
1994 ウォーク・オン Walk On (全米7位 100万枚)
1997 グレイテスト・ヒッツ Greatest Hits (全米47位 200万枚)
2002 コーポレイト・アメリカ Corporate America (全米42位 50万枚)
2013 ライフ、ラブ&ホープLife, Love & Hope

2007年に逝去されたオリジナルシンガーのブラッドデルプ氏に変わり、トミーデカーロ氏が2008年からボーカルを担当していますが、高音は本当にそっくりで、中低音のハスキーさが抜けクリアな感じですが、BOSTONらしさを損なうこと無く驚きました。
小学生の時にロックに目覚めてから、KISSの次に聴いた曲の回数が多いバンドで大ファンとなりますが、その中でも、A MAN I'LL NEVER BE は名曲中の名曲で未だに自分の中でのTop1です。

日本への幻想旅行は、おそらく、ラストフライトになると思いますので、是非予約したいところで、名古屋公演を予約し、一人ではちょっと寂しいので誰かを誘って行こうかと思ってますが、一緒に行ってくれる人が今のところ居ないので、困ってますW

---

いいねっと思った方は、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

KISS ROCK殿堂入りスピーチに感動

先日4/10に、NYで開かれたロックの殿堂入りセレモニーでKISSが無事殿堂入りのステージに立ち、賞をうけとりました。
オリジナルメンバーでの受賞、パフォーマンスについて、今年に入ってからもかなりもめていた経緯がありましたが、無事パフォーマンスなしにてオリジナルメンバーがスピーチをする形で丸く収まった形となります。

スピーチがYoutubeで公開されていましたので、早速チェックしましたが、それぞれのスピーチが本当にそれぞれの性格、生き方を良く現していて良いスピーチでなかなか感動ものでした~



KISS各人のスピーチの役割、流れもあり、全てのメンバー、関係者への感謝、エースの愛嬌あるジョーク部分も交えながら、最後はポールのさすがの場の盛り上げ方も、LIVEステージ同様KISSのエンターテイナーぶりを極めた部分を感じ取る事ができます。

40年間でいろいろな事があったなかで、1本筋を通してRockエンターテイナーをやり通しているところが、男として生き方を感じますし、やはり、そんな中でもこのオリジナルメンバーはまた格別なファンタスティックフォーですよね~

この年になってもなおまだまだエネルギッシュですし、いろいろ勇気づけられますねw

---

いいねっと思った方は、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。