Classic Rock Generation

70年代、80年代、に全盛期だったロックバンドの話題やギターに関する話題などを取り上げます

ガンズ・アンド・ローゼズ、日本で一夜限りの超レア・プレミアム・クラブ・ギグ

ガンズ・アンド・ローゼズが、日本で一夜限りの超レア・プレミアム・クラブ・ギグを行います。

★公演日程:
2012年12月18日(火)東京 Zepp Tokyo
Open18:00 / Start19:00
1Fスタンディング ¥17,500 / 2F指定 ¥25,000(ともに税込/別途1ドリンク代¥500)

★チケット発売日:
2012年12月1日(土)

予約情報は、こちらとなります。

競争率はかなり高そうですが、希少価値を考えると、何十倍、何百倍の価値があるかもしれません。

---

もしよろしければ、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

映画 ゲットラウド : ジミーペイジ、ジ・エッジ、ジャック・ホワイトのドキュメンタリーが WOWOWで放送

ゲットラウドという、ドキュメンタリー映画がWOWOWシネマで放送されます。
WOWOWに加入している方しか見れないですが、放送日時は、11月27日(火)10:45~12:30です。

内容は、U2のジ・エッジ、レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジ、ザ・ホワイト・ストライプスのジャック・ホワイトのドキュメンタリーで、それぞれのルーツをたどる旅と、3人のジャムセッションというストーリーらしいです。
まだ、見たこと無いので楽しみだったりします。

予告編が、リンク先で見ることができます。


---

もしよろしければ、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 

SG-1000X のスピードノブを アイボリーに変えてみました

Yamaha SG-1000X ですが、エスカッションの色とバランスを合わせ、スピードノブをアイボリーにしてみました。

なんか、パンダ調ですがw、オリジナルな感じで愛着わくかもしれませんね~

P1020056.jpg


---

もしよろしければ、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 

MXR '78 distortion 買ってみました - コストパフォーマンスは最高かも

MXR Custom Badass '78 Distortion を、購入しました。

CustomBadass78Distortion-alt-A15sk.png

MXRのCustom Badassデザインチームが、伝統的な真空管アンプ狙って音作りをし、内部にはクラシックディストーション回路を採用したDistortionです。CRUNCHボタンも付いており、ブーストしてダイナミックレンジを広げることができます。
Distortionレベルを一番下げてのクランチサウンドもきれいですし、大きく歪みをかけても、下品な感じがしないですし、中域から高域にかけて気持ち良すぎるくらい良い音がします。歪みの表現幅も広いですし、TONEもしっかり効いて、どのZONEでも良い音がしますので、ロックからジャズ、フュージョンでも幅広く使えますので、購入して損をする感覚は全く無いと思います。

価格も、円高もあるかもしれませんが、サウンドハウスなど輸入品だと6000円台で購入可能です。


---

数種類の音も録ってみたので、ご紹介します。

1.全センター、クランチオフ
先ず、基準になる音ですが、中高域の気持ちいい歪みと抜けの良さ、この時点で気に入ってしまいました
P1020050_0.jpg
[VOON] mxr78dist_c_coff 1

2.全センター、クランチオン
ダイナミックレンジが広がり、歪みがブーストされます。
P1020051_1.jpg
[VOON] mxr78dist_c_con 1

3.レベル、TONEセンター、Distortion 3時、クランチオフ
歪み度合いを上げても、下品にならず、きっちりたくさん歪みます。
P1020052_2.jpg
[VOON] mxr78dist_pm3_coff 1


---

もしよろしければ、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 

Yamaha SG-1000X なんとかきれいになりました

先週から、ちょっとずつ、掃除などしながら、
週末に、ネック調整、スイッチポット交換、パーツの塗装などをしてみました。

<やったこと>
- 全部品外して、付け直しながら掃除
- ネジ、アーム錆取り、防さびコーティング
- リアトーンスイッチ換装
- エスカッション塗装:もうちょっと落ち着いたクリームにしようかと思いましたが、白っぽくなっちゃいましたw

P1020048.jpgP1020047.jpg

一旦錆びてしまうと、中まで腐食してしまうので、部品を交換した方が良いくらいになってしまいます。
ギターは錆びない様に、日頃のメンテナンスが重要ですねw
特に、金属部品はメッキされているのでコンパウンド剤は使えない(剥がすと錆びる)ので注意が必要です。

エスカッション塗装は結構きれいにできたのですが、思ったより白っぽくなってしまい、それはそれで良いんですが、他全体とバランスがとれるように、急遽白っぽいスピードノブに交換しようかと考え中です。。。


---

もしよろしければ、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 

Yamaha SG-1000X 出来るところまでオーバーホール中

先日手元に戻ってきた Yamaha SG-1000X ですが、
メンテナンスが余りされてない状態だった様子で、
錆、汚れ、破損などがありました。

いきなりメーカーにオーバーホールに出すと、
かなりお値段もはると思われたので、自分で出来るところまでは
修復しようと思います。

<予定>
- 掃除
 部品外して、付け直し
- 錆取り
 ネジ、アームが酷い錆で、錆取り→防さびコーティング
- トーンスイッチ換装
 PUSH-PUSHスイッチが完全に壊れていたので、市販(PUSH-PULL)のものに付け替え
 調べると、純正は、250kAカーブでした。
 普通は、ハムだと500kですが、柔らかい音にするために250kが付いているのかもです
- エスカッション塗装
 元は金で、まだらに気持ち悪い感じになってますw
 もともと金のエスカッションがあまり好きでは無かったのでクリームにしようかと画策中

IMG_0158.jpg
修復中の写真。
部品は、一通り外して掃除して、錆取り、補修が必要なブリッジ周りとエスカッション、リアのTONEを全外ししてます。

IMG_0157.jpg
外した部品。
このブリッジ使いにくいので、本当は、ブリッジも換装したいのですが、
ザグリもやり直す必要出てくると面倒なので、当面このままにします。

幸いなことに、ネックの状態はさほど悪い状態ではなさそうなので、
ネック周り調整とフレットの打ち直しは、折りを見て、メーカーに出してみようかと画策中。

---

もしよろしければ、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 

大学バンド時代のメインギター Yamaha SG-1000X との再会

その昔、自分が大学時代の話ですが、軽音楽部に所属しており、フュージョンバンドをやってました。
バンドでは、高中正義、カシオペアの比較的簡単な曲を中心にやっており、
確かバンド名はベースのメンバーの直感的センスで、”5TH AVENUE”という名前でした。

高中正義、野呂一生と言えば、当時は Yamaha SG をメインギターで使っており、
当然の如く、ファン(ギターキッズ)は欲しくなるわけです。

ある日、良く行っていた大学の近くの小さな楽器屋で、黒にゴールドのパーツでしかも
SGでは珍しい、トレモロ付き のX品番が売っているではないですか。
それが、今日の話題の主役 Yamaha SG-1000Xです。
※後から知ったのですが、東京地区限定発売のものでした
main_m.jpg


毎日、その店に足を運びながら、他の人に売れない様にと願いつつ、
夏休みにバイト代を貯め、やっとの事で次の新品で手に入れたわけです。

その後、そのバンドではメインギターとして使っていたわけですが、
いろいろあって、卒業と同時に地方に就職したタイミングで、手放しておりました。
そのギターが、何と自分の手元に戻ってきたという話です。

手放したと言っても、小、中、高と同じ学校に行っていた友人に譲ったのですが、
先日、ギターを再開したという話をしたところ、その友人が今はベーシストらしく、
使ってないから返してくれるという夢のような話になりました。
84年モデルなので、今や完全にヴィンテージギターなのですが、
思い出が詰まっているギターであるので、手にしたときは感慨もひとしおでした。

それが、このギターです。
ネックはマホガニー、ローズウッド指板、22フレ、ロック付きナット、という仕様です。
IMG_0148.jpg

ボディーは、アガチスという材で、当時、国産ギターメーカーの廉価モデルにポピュラーに使われていた様です。
パーツは、ゴールドがメインで、オリジナルのロック式トレモロアーム付きブリッジになってます。
IMG_0151.jpg

このモデルはセットネックなのですが、見た目はスルーネック風で、ボディバックのコンターカットがあります。
※今売っているSGは、ROCK用として設計されており、持ち位置が下になり不要だという理由で、コンターカットは入っていない様です。
IMG_0152.jpg

当時の、Yamaha のロゴがかなりかっこいいです。
IMG_0150.jpgIMG_0156.jpg

チューナーにもYamahaロゴが入ってます。
IMG_0153.jpg

限定モデルの20番目という意味だったのかわかりませんが020番、MADE IN JAPAN が光ります。
IMG_0155.jpg

先ずは、錆なども結構でてきており、交換、あるいは、オーバーホールが必要そうなので、
パーツは一旦外して磨いて、電装系、ネックの状態などを確認し、末永く大切にしていこうと思います。

N氏(友人) ありがと~ 感謝、感謝です。

---

もしよろしければ、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 

エアロスミス が ゲリラライブ → USTREAMで見れます

エアロスミスは、11月7日に11年振りとなるオリジナルアルバム
”Music From Another Dimension”をリリースしましたが、
AA300_.jpg
11月5日にボストン市内で、ストリートゲリラライヴが敢行され、
その映像がオフィシャルサイト(USTREAM配信)で公開されました。

スティーブンタイラー64歳、ジョーペリー62歳ですが、衰えを知らない演奏です。
ジョーペリーの愛用のビリー夫人ペイント335がかっこいいです、流石絵になる、こんなにかっこいい62歳、憧れますよね~

曲リスト以下で、新曲を織り交ぜながら定番曲もやる感じで、近くで見れた人はラッキーですよね。
“ウォーキング・ザ・ドッグ”
“ムーヴィン・アウト”
“ママ・キン”
“ラヴァー・アロット”
“バック・イン・ザ・サドル”
“スウィート・エモーション”
“ウォーク・ディス・ウェイ”
“オー・イェー”
“トレイン・ケプト・ア・ローリン”

”Music From Another Dimension”は、早速購入して聴きましたが、エアロらしい期待に応えるアルバムでした。

---

もしよろしければ、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 

ZOOM MS-50G マルチストンプ 買いました→オススメです

最近、エフェクターをいろいろ吟味していたところ、
先日買った、ベリンガーのコンプレッサーとコーラスはそこそこ使えるという結論に至ったのですが、
ディストーション、ディレイがなかなか良いと思えるものが見つからず悩んでます。

特に、歪み系は難しく、ブーミーか、メタルのドンシャリ系が多く、
中域がきれいになり抜けが良い、求めている気持ちいい歪みがなかなか見つかりませんw
※今は、基本のMXRのDistortionに絞り込んだのですが、数種類あり、全部試奏出来る場所も無く悩んでます。

まあ、そちらはゆっくり探すとして、
もう一つは、ディレイで、最近のフュージョンの音は、だいたい、
ディストーション+ディレイを基本にシンプルに音作りされている場合が多く、ポイントになります。

最初は、BOSSの DDシリーズにしようかと思いましたが、値段も高いというのもあり、
どうせデジタルならということで、空間系多目的用で ZOOM MS-50G を購入しました。
IMG_0141.jpg

購入価格は、7500円(定価10500円)で、BOSS DD-7の半額くらいです。
item_feature_10019_3314.jpg


この、エフェクターですが、マルチストンプという新参者で、いろいろなデジタルエフェクターに化けます。
IMG_0143.jpg
ディストーションとしてセットした写真です。エフェクターの種類は、55種類あり、最大6種類(順序変更可)まで同時にかけることができます。

G3の様なマルチエフェクター的な使い方もできるので、私の様な好みのコンパクトの音と合わせて使う方は、安くて使えると思いました。(個人的には、G3クラス買うより安くて、音もさほど変わらずオススメ)。

IMG_0142.jpg
この様に、フィルター系、歪み系、アンプシミュ、空間系、ディレイ・リバーブ系の分類から選択できます。

使い方も本当に簡単で、左右キーの長押しでストンプを追加できますし、ゴミ箱ボタンでストンプを簡単に削除できます。追加後は、普通のコンパクト同様、3つのダイヤルで、レベル、トーン、などのパラメータをいじるだけです。複数ストンプを追加したときは、左右キーで移動しながら種類を切り替える感じです。
唯一不便なのは、複数追加したときに左右で移動して、フットスイッチでオンオフが必要なため、ライブなどではマルチエフェクターとしてはちょっと使えない感じです。

その他、ギターチューナー、タップテンポなどもあり、電源は、当然、電池と9Vの両方対応です。
また、USB経由でのファームウェアアップデートにも対応してます。


当初の目的は、空間系(ディレイ、リバーブ)用の用途で購入したのですが、期待通りの音で安い買い物をしたと思います。今は、ショートディレイ+グライコ として使用してますが、他のコンパクトと組み合わせて、いろいろ音作りのバリエーションが増えるので、こういう使い方をする方は、本当にオススメと思います。

---

もしよろしければ、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 

Rainbow 未発表音源が入った Deluxe Edition 発売されます

今回発売される Rainbow の Deluxe Edition は、”Long Live Rock N Roll”と”On Stage”となります。

”Long Live Rock N Roll”は、1978年の名作3rdアルバムで、そのリマスターと、レアな別ミックス、ライヴ音源、アウトテイクを14曲収録したディスク2が付きます。
510.jpg
--- Disc1 ---
01. Long Live Rock N Roll
02. Lady Of The Lake
03. L.A. Connection
04. Gates Of Babylon
05. Kill The King
06. The Shed
07. Sensitive To Light
08. Rainbow Eyes
--- Disc2 ---
01. Lady Of The Lake - Rough Mix
02. Sensitive To Light - Rough Mix
03. L.A. Connection - Rough Mix
04. Kill The King - Rough Mix
05. The Shed (Subtle) - Rough Mix
06. Long Live Rock 'N' Roll - Rough Mix
07. Rainbow Eyes - Rough Mix
08. Long Live Rock N Roll - L.A. Rehearsal, 1977
09. Kill The King - L.A. Rehearsal, 1977
10. Long Live Rock N Roll - Live on the Don Kirschner Show, 1978
11. L.A. Connection - Live on the Don Kirschner Show, 1978
12. Gates Of Babylon - Live on the Don Kirschner Show, 1978
13. L.A. Connection - Live on the Don Kirschner Show, 1978 (Outtake Version)
14. Gates Of Babylon - Live on the Don Kirschner Show, 1978 (Outtake Version)

”On Stage”は、1976年12月に行われた初来日公演の模様を中心に収録した初のライヴ・アルバムですが、そのリマスターと、未発表音源6曲収録したディスク2が付きます。
590.jpg
--- Disc1 ---
01. Intro: Over The Rainbow / Kill The King - Live
02. Medley: Man On The Silver Mountain - Live
03. Catch The Rainbow - Live
04. Mistreated - Live
05. Sixteenth Century Greensleeves - Live
06. Still I'm Sad - Live
--- Disc2 ---
01. Kill The King - Live in Osaka, 1976
02. Mistreated - Live in Osaka, 1976
03. Sixteenth Century Greensleeves - Live in Osaka, 1976
04. Catch The Rainbow - Live in Osaka, 1976
05. Medley: Man On The Silver Mountain / Blues / Starstruck - Live in Osaka, 1976
06. Do You Close Your Eyes - Live in Osaka, 1976

両方買おうかと思いますが、特に”Long Live Rock N Roll”の 
個人的に一番好きな曲である”Gates Of Babylon”のライブ音源が楽しみです。


もしよろしければ、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 

FC2Ad