Classic Rock Generation

70年代、80年代、に全盛期だったロックバンドの話題やギターに関する話題などを取り上げます

NHK BS 東京Jazz 3日目 : カシオペア3rd など

NHK BSプレミアム にて、3回に渡って放送してきた 東京Jazz2012ですが、
10月30日(火)午後11時45分~午前1時15分 から第3回目の放送です。

カシオペア3rd が登場で、
当日のセットリストは、以下となります(全部放送されるかはわかりませんけど)

Fightman
Eyes Of The Mind
Set Sail
Domino Line
Space Road
Arrow Of Time
Galactic Funk
Asayake
Golden Waves

もしよろしければ、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

2CELLOS 来日、スティーヴ・ヴァイ、AC/DCカバーなど注目です

最近知った”2CELLOS”デュオです。
クロアチア出身のルカ・スーリッチとステファン・ハウザーのチェロ2人組ですが、演奏の迫力というのはものすごいです。

11月7日にセカンドアルバム”2CELLOS2~IN2ITION”をリリースするということで、プロモーションのため、来日するということです。
AA.jpg

2枚目のアルバムでは、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、コールドプレイ、MUSE、リアーナ、ザ・ポリスなどの曲を、エルトン・ジョン等とのコラボレーションも含む形でカバーしています。
その中でも、スティーヴ・ヴァイとAC/DCの“Highway to Hell”をカバーしたビデオが、かなりかっこいいです。

1枚目のアルバム”2CELLOS”では、マイケルジャクソン、U2,スティング、コールドプレイ、ガンズアンドローゼス、ニルヴァーナなどの曲をカバーしてます。

チェロ2本で、ここまでRockできるとは、本当に驚きですよね。今後も注目です。


もしよろしければ、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 

ベリンガーのエフェクターレビュー 2:音は?

今日は、Behringer 製エフェクターの音出しをしてみました。

コンプレッサーは、カッティングの曲でないと差がわかりにくいため、
カシオペアの朝焼けの有名フレーズで比較してみました。

★先ずは、原音(エフェクトなし)

[VOON] asayake_noeffect

★次に、コンプレッサーだけをかけた音

[VOON] asayake_behringer_comp
- CL9 Classic Compressor/Limiter
behringer_cl9b-.jpg
ちゃんと音の粒がそろえられコンプがかかっているのがわかります。
アタックも結構わかりますよね~コンプレッサーは、普通に使える感じです。

★次に、コンプとコーラスをかけた音

[VOON] asayake_behringer_comp_chorus
- CO600 Chorus Orchestra
behringer_co600b-.jpg
コーラスのかかり方は、大きめにかけても薄い感じがしますが、コーラスはあまり厚くかけないので、良い感じかもしれません。

★次は、オーバードライブ単体の音

[VOON] behringer_po300
- PO300 Power Overdrive
behringer_po300b-.jpg
どんなに調節しても、こもった感じの音にしかならず、実は購入動機がフュージョン系の音作りでしたので、そういう意味では気持ちの良い音になりませんでした。
フュージョン用としてはNGですが、PHATというヴィンテージ系の厚みをだすパラメータもついていて、Rockなら使えそうです。(そもそもPHAT:厚みを調整するパラメータがある時点でRock用ですね)

---

結論としては、
唯一、オーバードライブだけが個人的購入動機のための失敗感がありましたが、
商品は、趣味の範疇では、問題無く使えるという事がわかりました。

ちなみに、設計は、ドイツのベリンガー社で行われていて、中国で作られています。
10年前は、中国製というと正直”安かろう悪かろう”でしたが、
昔と違い安くても、しっかり”コストパフォーマンスが高い”商品が作られる時代なんですねえ。
特に、Behringerのエフェクターの構造を見ても、誰が作ってもある程度品質が保てる感じもしましたので、
興味のある方は、購入しても損は無いと思います。



もしよろしければ、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 

ベリンガーのエフェクターレビュー 1:構造、安さの秘密?

本題のエフェクターの内部のご紹介です。
筐体全体の構造は、ほぼ全プラスチックで、底には重みをつけるための鉄板がくっついてます。

IMG_0119.jpg
フットスイッチの横のピンをオスと蓋が外れるようになっていて、開けると電池が入れられるスペースがあります。
ピンは、写真の様にスプリングが真ん中に入っていて両側を押す構造になっていて、時計のベルトのピンと同じ様な感じになってました。何度も外すと、プラスチックが弱りそうなので、ACアダプタで使用するのが良いかもしれません。

IMG_0120.jpg
蓋の裏には、プラスチックの棒の様なものがついていて、真ん中にバネが挟み込んであります。
押すとプラスチックの棒がタクトスイッチを押し、バネが押し戻すと言った構造ですね。
個人的には、蓋のピンのプラスチックが一番経年変化に弱そうな感じがしていて、ここは金属を使うのが良かったんじゃ無いかなあなんて感じます。

IMG_0121.jpg
底のネジを外して、ダイアルを引っこ抜くと、全体が外れ基板が出てきます。

IMG_0122.jpg
基板も至ってシンプルです。

素材がほぼプラスチックなのと、かなりシンプルな構造で、大量生産ができコストを下げられる理由になっていると思われます。
全般的に、シンプルな構造である割にしっかり作られていて、すぐに壊れる感じはしませんでした。筐体としては、この価格にしては合格点ではないかと思います。

---

今回、エフェクターと一緒に、Behringer社製の"UNIVERSAL PSU POWER THE WORLD" という名の
ACアダプタ、分配ケーブル、変換ケーブルなどがセットになって優れものも買いました。
これは、他のエフェクターを使用している方でもオススメです

価格は、2300円
IMG_0117.jpgIMG_0118.jpg
パッケージのSET内容は、以下です。
- 9Vで、1.7アンペアまで流せるACアダプター 1個
- 5台のエフェクター、ペダル等を繋げられるディジーチェーンケーブル 2本
- 9V電池からも電源がとれる(外に繋げる感じ)アダプタ 1本
- mini jack 変換ケーブル 1本
- ロングケーブル 1本
- 極性変換アダプタ 1本
これだけついて、この価格は 安いですよね。


もしよろしければ、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 

エフェクターは、マルチが良いのか、アナログ個別が良いのか、悩みます

エフェクターも個別に入り切り出来るようなものが欲しいのですが、
調べれば調べるほど、何が良いのかわからなくなります。

その昔は、アナログコンパクトエフェクターしかなかったですし、
種類も限られていたので迷わずBOSSを選択してバイトしては1個という感じで購入してましたが、
最近は、マルチエフェクターも多種多様ですし、コンパクトエフェクターも多種多様です。
価格もピンキリで、評価も良かったり悪かったり、完全に混乱状態です。

マルチエフェクターなら
- ZOOM
- BOSS
- VOX
- LINE6
がメジャーな様ですが、Youtubeなどで見ていると、音色は多彩なのですが、
アンプモデリングも似ているが厚みが無い感じがします。
実は、ZOOM G3を今年一度手にしたことがあるのですが、
いろいろな音が出せて最初は楽しかったのですが、モデリング含め、
薄っぺらな音に我慢できずに、1ヶ月ほどで手放してしまいました。
※価格が高いモデルは、もっと良いのかもしれません。

あと、チューブモデリング技術は、Yamaha THR の出來が良過ぎて、
それも G3を手放した理由の一つになってます。
Yamahaのマルチエフェクターがあれば買いなんですが、今は作ってないんですよね。


アナログコンパクトエフェクターも、価格がピンキリで、
安くて評価が高いものがあったり、定番的なお高いものまでいろいろです。
昔は、1個1万くらいしてもそんなものかなあ何て思ってましたが、
今は中の回路とか素子の価格がわかってしまうので、暴利感もあり、
固定費3割としても、5000円前後が適当な気がしたりしてました。


そんな中で、気になったのが、ベリンガーというメーカー。
1989年にドイツのウィリッヒで、ウリ・ベリンガーにより設立された会社なのですが、
「性能は倍に、価格は半分に (Double the features at Half the price)」が社是ということです。
何てすばらしい社是でしょうかw

評判も価格の割に悪くなかったので、ダメ元で以下をポチってしまいました。
- CL9 Classic Compressor/Limiter
behringer_cl9b-.jpg
- PO300 Power Overdrive
behringer_po300b-.jpg
- CO600 Chorus Orchestra
behringer_co600b-.jpg

3つで、なんと6000円でした。
到着後、レビューしたいと思います。


もしよろしければ、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 

新たなギターアンプ、何を買って良いものか悩んでます

今使用しているYamaha THR5 は、練習用としては最高に良いのですが、
ボリュームやエフェクトの音作りなどして、
演奏時に切り替えるのが難しいため、1曲演奏する場合はかなり厳しい感じになります。

先ずは、純粋なコンボアンプを探そうかと思ってますが、
チューブアンプは、お値段が結構するので、ソリッドステートなど含め悩んでます。

その中で、
BLACKSTAR ( ブラックスター ) / HT-1R Combo
img57270960.jpg
が気になっています。

PCへのライン入力もできたらいいなあ何ておもっていたので、
チューブアンプなのですが、エミュレート出力を備えており、
お値段は、25000円前後で、お手頃ではあります。

中途半端なものを買うと後悔しそうというのがあり、悩みどころではあります。
ネット上の評価では、比較的良いですし、Youtubeでの音もそれなりに感じます。


エフェクターは、別途そろえるつもりなのですが、悩みまくってます。
家で使うレベルですが、これはっていう、オススメアンプありませんかねえ。


もしよろしければ、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 

KISS Alive マラソン(6) / Alive - Cold Gin

1ヶ月ぶりのKISS Alive Coverです。
ピックアップ交換やら、台風やらで、あっという間に1ヶ月経っちゃいました。

今回は、KISS Alive!のナンバーで、Ace の代表曲 ”Cold Gin"を弾いてみました。
※昔Tommyが在籍していたKISSトリビュートバンドの名前でもありますw

iMVというところから Aceの教則DVDが出ておりますが、 ”Shock Me”と共に Lesson に入っており、
発売されているタブ譜とは結構違うところがあったりして、フレット位置とか勉強させてもらいました。
最近の映像なので、ちょっとキレがなかったりしますがw、それなりにカッコ良かったりします。
IMG_0110.jpg

ギターは、先日ピックアップをDiMarzio Super Distortionに換装した Tokai Love Rock を使用しています。



接続:[Guitar]-(LINE)-[Yamaha THR-5]-(USB)-[MAC]
音:”BRIT HI”GAIN:センター/TOME:センター
映像:Cubase AI6 で録音して、Movie Maker で映像と合体

もしよろしければ、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

KISS Monster 10/10発売ですが、 先行2曲配信中 ~ 最高ですb

KISS Monster 10/10発売に先立ち、KISS ONLINEで 先行して以下の2曲が配信されました。
"Long Way Down" and "All For The Love Of Rock & Roll!"

今回は、以下の様にほとんどの曲作りでTommy Thayerが絡んでおり、今回配信された”Long Way Down”もなかなか良い曲だと思います。Aceの単なるコピーを脱して、Tommy Thayer らしい曲を今後もたくさん出していってほしいと思います。

これらの曲を聴くと、昔からのファンだけでなく、新しいファンも増える予感がしますよ~uicy15180-m-01-pl[1]
[ Monster ]
01. Hell or Hallelujah (4:06) - Stanley
02. Wall of Sound (2:56) - Stanley, Simmons, Thayer
03. Freak (3:35) - Stanley, Thayer
04. Back to the Stone Age (3:01) - Stanley, Simmons, Thayer, Singer
05. Shout Mercy (4:05) - Stanley, Thayer
06. Long Way Down (3:51) - Stanley, Thayer
07. Eat Your Heart Out (4:06) - Simmons
08. The Devil Is Me (3:41) - Stanley, Simmons, Thayer
09. Outta This World (4:29) - Thayer
10. All for the Love of Rock & Roll (3:22) - Stanley
11. Take Me Down Below (3:25) - Stanley, Simmons, Thayer
12. Last Chance (3:06) - Stanley, Simmons, Thayer
13. Right Here Right Now* (0:00) - (Stanley)


もしよろしければ、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 

FC2Ad