Classic Rock Generation

70年代、80年代、に全盛期だったロックバンドの話題やギターに関する話題などを取り上げます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通販でのギター購入

日曜日に届いた KISS Ace Frehley シグネチュア
Gibson USA レギュラーラインモデルですが、
問題ありの状況で納品されてきました。

Gibson USA の新品にもかかわらず、
ピックアップ未調整、ネック、ボディーの接合部の塗装も雑な感じで、
ショップに即連絡して、送り返したところ、
調整は全くされてない状態な事が明らかになったことと、
接合部の塗装が雑な状態も認めており、
何とも言えずがっくりしています。
※店が言うには、チェックせず出荷することは基本無いそうですが。。。

ショップ名は出さないですが(通販では結構大きい方だと思います)、
幸いショップの方は、完璧な状態納入のリクエストに対して、
しっかり対応してくれそうな感じですのでその辺は良かったとは思いますが、
生産量が少ないこともあり、新品交換、リペア、どちらかで対応してくれるらしく、
いつ納品されてくるのやら、気の遠い話になりそうです。

自分がほしいモデルが、普通の店売りしてないものというのもありますが、
やはりギター購入の通販は、やはりリスクがあります。

ちょっとこの機会に、店売り、通販、の利点、欠点をまとめてみました。

<通販> -----------------------------------
- 利点 -
●価格が安い(さらに、ポイントが付く場合がある)
●限定モデルや種類が豊富
- 欠点 -
●あたり、はずれがある(木目、部品のばらつき)
●トラブル時、メール、電話での交渉が必要
●後から送付のために、箱をとっておく必要がある
●調整などは、自分でやる知識(覚悟)が必要

通販は、品ぞろいが豊富、かつ、価格がお得につきます。
もし不良がある場合は、べたべた触る前に送り返せば、
大抵は10日以内なら初期不良交換してくれます。
(木目は選べないので、木目クレームは無効です)
博打までは行かないですが、多少ギャンブル要素があります。

<店売> -----------------------------------
- 利点 -
●確認してから買えるので外観、動作など安心できる
●アフターケアや相談が気軽にできる
- 欠点 -
●選択範囲が狭い(Web上でほしいと思うものはほとんど売ってない)
●価格が高い

調整やアフターケアは、大きな店なら通販でもやってくれますが、
当然ながら店売りの方が圧倒的に安心です。
その後のギター調整やメンテナンスがわからない場合や、
モデルなどが特に決まってない場合で定番モデルでよければ、
店買いが良いと思われます。


ブログランキングに参加してみました~(ポチッとな)
スポンサーサイト

KISS Ace Frehley シグネチュアモデル、その後

1月に予約していたKISS Ace Frehley シグネチュア
の1000本限定Epiphone モデルですが、
いつまで経っても来ないので、なんと暴挙に出てしまいましたw

なんと、Epiphoneモデルをキャンセルして、
Gibsonモデルを勢いで買ってしまいました^^;

ただ、Custom Shopのものではなく、最近、出始めた
Gibson USAのレギュラーラインにある
Ace Frehley "Budokan" Les Paul Custom です。

gibson_ace_reg.png

定価は、GibsonのCustom VOSモデル($7,529)よりかなりお安く$3,449 となります。
円高もあり、かなりお安すくなっており決断しました。

仕様は、完全なレプリカでなく、以下の様な違いがあります。
- Topがメイプル3ピース構造、Back4ピース構造でない
- ネック塗装がグラデーションでない(色味も多少違う感じ)
- ボリュートが無い
- ピックアップがDiMarzio PAFx2+SuperDist(リア) でなく、3xDiMarzio SuperDist である
※本家は、フロント、センター結線なしだが、全結線されている
- Jamboフレットじゃない
- Inray がパールじゃなくアクリル
- 指板がEbonyでなくRichlite(Ebonyに近いと言われています)
- Bridge がABR-1でなくTune-O-Matic

おそらくは、Les Paul Classic クラスの部品を流用して、
コストを下げたものだと思われます。
とにもかくにもGibson 初オーナー&Ace モデルで、
明日到着する予定なので、楽しみです。


ブログランキングに参加してみました~(ポチッとな)

おすすめクリップ式ギターチューナー

クリップチューナーを探していたところ、
良さそうなものがありましたので、購入してみました。
SNARK(スナーク) 超高感度クロマチックチューナーSN-1(購入価格1090円) というものです。
機能はと言うと、結構多機能で以下の様な感じです。

●フルカラーディスプレイ
●360°回転アームジョイント
●PITCH CALIBRATION(415-446Hz)
●タップテンポメトロノーム機能(表示のみ)
●トランスポーズ機能(±4音半)...カポ付け時
●パワーセーブ機能(10秒消灯、2分自動オフ)
*シリーズには、SN-2 といのもあり、こちらは管楽器でも
使用出来るようにマイクセンサーも付いている様です。

箱を開けたところ
P1010990.jpg

クリップ部分には、挟むだけでなく可動式のクランプが付いていて、しっかりしています。
P1010995.jpg

ヘッドにつけてチューニングしているところ
P1010993.jpg

トランスポーズ機能は、カポをつけた時にチューニングをしやすくするもので、
私が良く弾く半音下げ楽曲には残念ながら使えず、
415Hzピッチでのチューニングか♭♯でのチューニングになります。

使った感想ですが、カラーですし、回転ヘッドにて本当に見やすいですし、
電源放置で良いのも非常に楽です。
価格も手ごろですし、日本語説明書入りでかなりオススメです。
あと、色は、私が買ったのは黒ですが、カラフルな感じのブルーとレッドがあります。


ブログランキングに参加してみました~(ポチッとな)

夏なので Blue Lagoon 弾いてみました

大昔に、高中正義さんの曲を何曲かやっていて、
その中でもメジャーな1曲、Blue Lagoon を弾いてみました。
結構思い出の曲で、学生の時の初めての学園祭でやった曲です。
昔もちゃんと弾けていたかは???ですが、
ブランク期間も大きく、
さらに復帰して数ヶ月だとこの曲でも結構きつかったw

まあ、もうすぐ夏というのと、
自分の復帰後の履歴として動画撮ってみました。
また、バンドで気持ちよく弾いてみたいなあwww



Slash 新譜 Apocalyptic Love やっと買いました

Slash 新譜 Apocalyptic Love ですが、
発売のかなり前に、MHVで予約してたのですが、
ついつい3枚割にひかれ、他のCDも一緒に頼んでしまい
入荷が遅れているとかでいつまで経っても送られてこない状況にTT。
そこで、とうとうしびれを切らせて予約全キャンセルし、
今日CD ShopでGetしてきました。

購入したのは、輸入盤(1500円)なので、初回限定のDVDは付いてません。
ちまたのうわさでは、DVDは1回みたら2回目は見ないw内容らしい、
かつ、販売価格も倍以上したので今回は輸入版にしました。
111[1]
1 Apocalyptic Love
2 One Last Thrill
3 Standing In The Sun
4 You're A Lie
5 No More Heroes
6 Halo
7 We Will Roam
8 Anastasia
9 Not For Me
10 Bad Rain
11 Hard & Fast
12 Far And Away
13 Shots Fired
---

先ず聴いてみての初感は、表と裏を感じました。
表は、素直に私も含め、ガンズファン、
特に、名盤 Appetite For Destruction ファンにはとても満足する内容で、
裏は、前作と比較すると、Slash Solo としてのオリジナリティーが少し陰を潜め、
ガンズファンの期待に応えちゃったねと言った感想です。

ただ、聴いていくうちに、決定的な違いに気づいていきますよ~
このアルバムは、Myles Kennedy がVocalを担当しているのですが、
これがまた歌を聴かせるタイプのVocalで本当に歌が上手い。
昔Raibowの曲で、故Ronnie James Dio のVocalを初めて聴いた時の感覚を覚えました。
前作でも、数曲(Starlight等)歌っていて良かったですが、とにかく聴かせます。
(ちょっとほめすぎかw)
今回、Slashが選んだのが改めてうなずけます。
Slashと一緒だと、Myles Kennedy がさらに光るのがわかります。

期待していたSlashのギターはというと、もう、やはり、なんとも、最高です。
この感じのリフは、Slashじゃないと作り出せないですよね~天才ですw言わずもがなですw
Myles KennedyのVocal との相性も最高(お互いを打ち消さない)で、
”また名盤作っちゃいましたねb”、と言った感じで、仕上がり最高のアルバムです。

この世界中の人からの期待感の中でそれに答えちゃうとは、いやぁ、Slash 流石です。
Gibson のLes Paul Slashモデルほしくなるのわかるわぁwwwwww

Youtube のSlash Apocalyptic Love 動画ですが Myles Kennedy の Nightrain が見れます。



ブログランキングに参加してみました~(ポチッとな)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。