Classic Rock Generation

70年代、80年代、に全盛期だったロックバンドの話題やギターに関する話題などを取り上げます

アンプモデリングPCソフト BIAS Desktop かなり良さそうです。

Positive Grid社「BIAS」が、デスクトップ用DAW上で使用するMac, PC用のプラグイン(AAX, AU, VST)として新たにリリースされました。開発期間 2年をかけ、500,000行以上の新コードが追加されているということですので、PCアプリ用にかなりブラッシュアップされていることが予想できます。

特徴
●最も正確で多彩なモデリング・アンプ・ソフトウエア
●音楽ジャンル、トーンカテゴリー分類により容易にアンプにアクセス可能(Metal、Clean、Blues、Twang、Crunchなど)
●36 HD アンプ・モデル内蔵
●Amp Matching によりマイクで収録したアンプにマッチしたアンプモデルを作成可能
●フルにカスタマイズ可能
●トーン・スタック
●パワー・アンプ
●トランスフォーマー
●キャビネット
●マイク・セレクション
●真空管 等
●マイクで収録のアンプ、録音済のトラックのサウンドにプリセットのアンプをマッチング可能
●ToneCloudにてカスタムア・アンプをシェア、及び著名アーティストや世界のユーザーのトーンをダウンロード可能。
●トレックス、パネル、ノブなどアンプの外観もデザイン可能
●ギタリストの思考、行動に則ったワークフロー: 効果的かつ直感的にサウンド・メイクが可能
●ノイズ・ゲート、ルーム・シミュレーター内蔵
●保存プリセット無制限
●素早いアクションでプリセットの呼び出しが可能なクイック・スナップ・プリセット機能( 8プリセット)

Mac
OS X 10.7 以降
Audio Units, VST, RTAS, AAX (32 and 64-bit)

Windows
Windows 7 (SP1) or Windows 8
VST, RTAS, AAX (32 and 64-bit)

-----

ラインナップは、2種類で、
BIAS Desktop 定価:¥13,800(本体価格:¥12,778)
bias_desktop.jpg
BIAS Desktopは、
- 36タイプのオーセンティックなアンプ・モデル
- 真空管タイプからトランス、スピーカーまでフル・カスタマイズ可能
- ToneCloudより無限のアンプ・モデルをダウンロード可能
- BIAS iPad & iPhoneと同期可能

BIAS Desktop Professional 定価:¥27,800(本体価格:¥25,741)
bias_pro.jpg
BIAS Professionalは、さらに、
- 実機のトーンを再現するアンプ・マッチング・テクノロジー
- アーティストによるアンプ・マッチング・プリセットをダウンロード可能
- Glassy、Crunch、Insane エクスパンション・パック
などができますので、どうせ買うなら Professionalを買うべきと感じます。

-----
ヴィンテージからモダンまでロックの歴史を彩った36種の名アンプのモデリングをカスタマイズ可能で、真空管、プリアンプ、トランス、トーン・スタック、キャビネット、マイクの切り替え、更には真空管のバイアスまで調整可能、夢のアンプ、自分だけのオリジナル・サウンドを作成可能というふれこみです。
世界中のセッション・アーティスト、エンジニアとカスタム・アンプ、スタジオでマッチングしたアンプ・モデルを作成中で、続々とアンプ・モデルが公開予定だそうです。

-----
Fractal Audio のFxとか、Kemper profiling とか、超高価(30万円前後)なアンプモデリングが評判ですが、2万円台でどのくらいの実力があるのか非常に楽しみなのですが、流石に失敗は痛いので、夏くらいまでは評判を様子見してからの方が良いかなぁとも思ったりしてますw
(どなたかレビュー期待してますw)

-----
私が注目しているギタリストである JackThammarat 氏が、Demo演奏公開していますので、参考に乗せておきます。
良い音出ていますよね。



いいねっと思った方は、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

おすすめ ギター練習ソフト THR Session

本日ヤマハから、使えるギター練習ソフト
”THR Session”(無料)がリリースされました。

iPhone/iPad/iPod touch(4G) で使用でき、
端末を持っている方は非常に強力なギター練習機に化けます。

何が出来るかというと、

- 端末内の楽曲のA-Bリピート
- 楽曲のスロー再生(50%~100%)
- ピッチチェンジ(-1~+1)
- ギター強調、ベース強調 
- ギター部分だけの音量下げてカラオケ

無料だなんて太っ腹ですね~
THRを併用して使っているときのツールとしてのアプリらしいですが、
THR持っていなくても、全く問題なく使えます。

早速使ってみていますが、耳コピもしやすいですし、
ギターカラオケも楽しめ使い安いです。

昨日紹介した R-MIXまでお金かけなくても良さそうですw
素人が使うには、定位以外ほぼ同等の機能を実現してしまっているので、
Roland は、少し気の毒かもしれません。


ブログランキングに参加してみました~

Roland R-MIX ついに発売になりますね

Roland R-MIX (Windows/MACのハイブリッド) が3/16に発売になります。
価格は、15800円

技術的には、Rolandが新開発したV-Remastering、VariPhraseという2つの技術を使ったソフトです。
詳細は、以下を参照。
http://www.roland.co.jp/products/jp/R-MIX/

この以前からソフトかなり気になっていたソフトです。
好きな曲の楽器カラオケが簡単にできたり、ギターの部分だけ抜き出して自由にスピードを変えられたり、
さらには、非常に音も良いのも魅力的です。
時間が経つとお値段も手頃になるかと思われるので、その時また購入を検討ですかねえ。
DAWと合わせればカラオケに自分のギターをかぶせて録音も出来るので、楽しそう。


ブログランキングに参加してみました~

FC2Ad