FC2ブログ

Classic Rock Generation

70年代、80年代、に全盛期だったロックバンドの話題やギターに関する話題などを取り上げます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーチャルセッションコンテスト に参加してみました(久々の更新)

超、超、久しぶりのブログ更新となります。
ギターライフは、機材を中心にヒートアップするばかりですが、ブログは面倒で全く更新していない状況でしたが、
動画をUploadする機会があったので、ついでにブログも更新したいと思います。

ヤマハが運営するmysoundという音楽ダウンロードサービスと、日本を代表するフュージョンバンドであるCASIOPEA 3rdのギタリスト 野呂一生さんのコラボ企画で、代表曲「DAYS OF FUTURE」を野呂さんと掛け合いでセッションをしているように演奏し、動画をYoutubeにアップロードするという、動画コンテスト「バーチャルセッションコンテスト」企画に参加してみました。
http://mysound.jp/sp/9465/?ymh_vsession

使用したギターは、最近購入した ヤマハの Revster RS502T です。
RS502T_.jpg

とにかく全体のヴィンテージデザインが気に入っており、深い緑のグロスフィニッシュのメイプルトップ、マホバックボディー、P90ピックアップ、テールピースもビグスビー風でアームが無い感じのオリジナリティーがあふれている魅力的なギターです。
音はというと、マホネックの太さも細すぎず、太すぎず、22フレットのミディアムスケールで、スケールストップテールピースがテールから4点で止められており、ある程度の高さで引っ張る形になっているのでテンション感も少し緩めで、日本製にありがちのかたい音の印象もあまりなく、いきなりヴィンテージ完満載の空気間のある太い音ですので、満足感も非常に高いです。また、つくりに関してもインドネシア工場製ですが、しっかりしたつくりで日本メーカーらしいつくりでした。
ただ一つだけ、ペグのサテンパーツはかっこ良かったのですが、今どきロック式でなかったのが残念でした。そのため、家にリザーブしてあったグローバーのロックペグがぴったりでしたので、速攻で入れ替えてしまいました。結果、見た目のかっこよさ倍増し、さらにヘッドの重みが増したのかさらに太い音でサスティーンも伸びる結果で、結果論ですがこれも大正解でした。
RS502T_Head_org2.jpgRS502T_Head_change2.jpg

さて、応募した動画の話に戻りますが、お題としては、左側のブルーコスチュームが野呂さんに対して、右側のレッドコスチュームの野呂さんの演奏を応募者が行うといったものとなります。


正月休み明けくらいから、練習したり、Cubaseのバージョンを入れ替えたり、動画編集ソフトも含め使い方を思い出しながらやったので、そこそこ時間はかかり、さらに、久しぶりの一発どりでの録画で、かなり緊張しましたが、ぎりOK判断で投稿しちゃいました。
動画収録のコツという案内もあり、
ミックス時に、野呂さんの演奏音を左側にパン、私が演奏した演奏を右側にパンする形にしてあります。



記事閲覧有難うございます~宜しければ、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Creation ”Spinning toe hold” Cover してみました

Creationさんの”Spinning toe hold”をカバーしてみました。
20120606_08d5f6.jpg

夏休みの最初に練習し始めたのですが、たいして上達もしてませんが、
演奏動画を最後に録ってみました。
バックトラックは、ベース、ドラム、シンセは、MIDIで、ギターのバックも自分で入れて、メインのところは一発どりです。



- Guitar : Bacchus Imperial (Bridge Pickup:Dimarzio Fred)
- Effecter : Maxon Comp/BOSS DA-2/MXR EQ/TC Flashback/TC Corona/EP Booster/DA-Booster/
- Amp/Cabinet : 44 Magnam/Orange PPC-112
- MIC Shure SM57
- IF: Steinberg UR22
- DAW : Cubase 7 AI

---
記事閲覧有難うございます~宜しければ、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ROCK IN 2015 で ”Spinning toe hold” を見てやりたくなったので、カバーしてみました。

ROCK IN JAPAN 2015 をテレビで見ていて、吉井さんが、Creationさんの”Spinning toe hold”
20120606_08d5f6.jpg

をやっていました。
久しぶりに聴きましたが、最高の演奏も相まってカッコいい曲だなぁと改めて感動しきりでした。

私自身プロレスはあまり見ない人なんですが、1970年~80年当時プロレスは大ブームで、
知る人ぞ知る、高中正義さんのサンダーストームは、天龍さんのテーマ曲でしたし、
このスピニングトーホールドは、ザ・ファンクスのテーマ曲となっておりましたよね~今や知らない人が多いかもですよねw

で、なんだか無性にやりたくなりました。
夏休みにて、やっと時間もできたということもあり、カバーにトライしています。
とりあえず、前半だけ練習がてら録音してみました。

バックトラックのベース、ドラム、シンセは、MIDIで、ギターはバックも含めすべて自分で入れてみました。
SpinningToeHold.mp3

- Guitar : Bacchus Imperial (Bridge Pickup:Dimarzio Fredに換装)
- Effecter : Maxon Comp/BOSS DA-2/MXR EQ/TC Flashback/TC Corona/EP Booster/DA-Booster/
- Amp/Cabinet : 44 Magnam/Orange PPC-112
- MIC Shure SM57
- IF: Steinberg UR22
- DAW : Cubase 7 AI

---
記事閲覧有難うございます~宜しければ、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

KISS Alive マラソン(15) / ALIVE! - Watching You

久々にKISS Aliveのカバーをやってみましたが、
他のことをいろいろやっているうちに、1年も空いてしまいました。

連休で簡単に弾けるかと思いきや、
いつもながらに、いざやってみるとそんなには簡単でないのが興味深いですw

Watching Youは、作詞、作曲は、Gene Simmons で、
2枚目のアルバム 地獄のさけび(Hotter Than Hell)の収録曲です。

KISS Alive全体の中でもかなり地味めな曲ですが、
特徴的なリフは織り込まれており、聴きこんでいくと忘れられない1曲になってしまうところが、
KISSの楽曲らしいところでしょうか。
やってみたものの、
当時のAceは、簡単なリフの中にもキレがあり、なかなかあのカッコいい感じを出すのが難しいです。



Guitar : Gibson Ace Frehley Budokan Les Paul Custom
Amp/Effecter : AMPLIFi FX100 Line Out
Audio IF : steinberg UR22
Video : Sanyo Zacti HD
Software(DAW) : Cubase AI7

---
記事閲覧有難うございます~宜しければ、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

K.Yairi RF-95 Cusotm ~ その後と音だし、ストローク編


セミオーダーで購入したK.Yairi RF-95 Cusotmですが、
チューナーを、GOTOH マグナムロック SG301MG-20 に換装しました。
チューナー自体の精度は、もともとGOTOHロトマチックですのでさほど変わらないかと思いますが、
弦交換の早さと、慣れもあったのが理由ですが、交換は穴径も同じで簡単でした。
P1020678.jpg

---

それと、ストロークの音にて、ごく簡単な音だし動画録ってみました。

ボディーは小さいのですが、低音も十分出ていますし、
倍音がとにかく凄いでていてきらきらした音が出ています。
感覚で言うと、6弦なのに、12弦の様な音の厚みがあります。
単音の音も良いですが、和音を出した時のバランスが非常に良いです。

演奏も録り方も下手なので、十分に表現出きてないとは思いますが、
弾いている本人はけっこう気持ち良いですw



- Guitar : K.Yairi RF-95 Custom
- Effecter : None
- IF: ShureSM57→Steinberg UR22
- DAW : Cubase 7 AI

---
記事閲覧有難うございます~宜しければ、ポチッとおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。